ページ

2018年2月9日金曜日

ボルト類の交換



ヘリテイジのハンドル交換にともなって

錆びたボルトや

安っぽいボルトや

イケてないボルトを

せっせと交換しています。

ついでにセローの車体まわりのプラスボルトもアレンボルトに



ちょっとしたステンボルトブーム



クラッチレバーのすぐサビるボルトはプラスからアレンボルトへ







市販のアクセルホルダーの安っぽいプラスボルトもアレンボルトへ

しかーし、替えたらレンチサイズが9/64なんていうかなりレアなサイズ!

車載に入れる為に入手したけど案外入手は大変だったり


写真が飛んで見にくいな





一本あたりの単価は安く、一本から買えるのもあるからから案外ウォレットにも優しい。



ホームセンターで買ったり



ネジ専門店で買ったり







以前、ハーレーのシャベルヘッドに乗っていた時はボルトには苦労した。


インチサイズのボルトなんて今時いくらでも手に入るんだけど

ピカピカしてない旧車に、ステンやメッキのモダンなボルトを使うと

雰囲気をぶち壊してしまう。

だからパーカー処理されたボルトや、当時のボルトを大事に再生して使ってた。


どうしようもない所は、鉄の黒いボルトをつかったりして。



そんな苦労も楽しかったけど

今は新品のステンボルトがクリーンでとっても気分がいい。





2018年2月8日木曜日

A.P.S.D



むかし、A.S.A.Pっていうボーカルグループあったの知ってますか?

確かユーミンの曲をカバーしてた黒人のグループだったような、、


そんな事を思い出しながら2年ぶりに行って来ました。




A.P.S.D


A PORK SOUP DAY










良く晴れた日曜の昼下がり、バイクで河原に集まる。

そこは70年代にタイムスリップしたかのような、サイケでヒッピーな空間。

乗り付けたバイク達はデンバーチョッパーよろしく当時の最先端のチョッパー

すなわち、パンヘッドの腰下にショベルの腰上を組んだパンショベル。

フォークを延ばし、ゴージャスなダブルシートを仕立て、時代遅れのタンクシフトから

マウストラップでフットチェンジにしたハイテクチョッパーで決めたイカした連中






そんな勝手(キモイと読む)な妄想をしながらシュガー氏と二人極寒の東名を走り、厚木ICで

おりたら雪だか雹だか霙だかのシャワーを浴び

6日前に降った雪はかろうじて道路だけは何とか融けているかなっ?って言うシュチュエ

ーションの中、到着。




















前日から豚汁を仕込み

焚火をおこし

来る連中を待つ


たったこれだけの事をやるのがどれだけ大変な事か



サンキューミスターケンジ!




2018年2月7日水曜日

ヘリテイジ ハンドル交換


ヘリテイジのハンドルを交換した。


以前は

スチールの中古ドラッグバーに3インチのライザーと真鍮製のドッグホーンライザーという

組み合わせ。



今回は

新品のステンレスのスーパーバーと新品の5.5インチのライザーに。


しかし、ブレーキホースの長さが足りずアンダーブラケットからグリメカのマスターまで

ホースも新調。


配線は以前から中通しだったから今回もスイッチのみ移設して、ショップで配線処理をし

てもらいました。


ここはケチっても仕方ないし、必ず目につく所だし、プロにキチンと仕上げを依頼。








ハンドル幅が少し広くなった分、スリ抜けがしにくくなるかと思ったけど

案外そうでもなく、押さえ込みやすくなった分不必要な力を入れなくなって

なかなか良い塩梅。





2018年2月3日土曜日

セロー電装トラブル



セローのイグニッションが突然死んだ、、


ある日、キーをひねってセルボタンを押したら


バチっつってそのままシャットダウン、、、


ヒューズも切れておらず、電圧も12.5vとかある



どうにもならず、ショップの軽トラで取りに来てもらい、原因究明。




結局、バッテリーの突然死と言う事でした。。。。




今まで使っていたのは


ネットで買った激安の中華バッテリー


補充電しながら4年も持ったから


普通に終わってくれれば、それなりにコスパの良いバッテリーということになるが


今回みたいな終わり方だと


引き取り料とか


新品の日本製GSユアサのバッテリー代とかで


結構な出費になる(涙)






2018年1月25日木曜日

うえむらや



横浜町田ICから5分位のところにある「うえむらや」へ。




家系ラーメンのお店です。






人気のキャベ玉ラーメン¥800





味は案外あっさりしていて、麺硬めのオーダー率高し。

キャベツはこんなにいらないなぁ。

寒い日だったから美味しく頂きました。

チャーハンが美味しそうだったのでいつかトライしてみよう。



2018年1月19日金曜日

高尾山


正月に、ハタチ位に行って以来の高尾山へいってきた。


想像はしていたがメッチャ混んでた。








駅を出て、人の流れに乗ってケーブルカー方面へ








当然ケーブルカーも混んでいるので歩いて登ることに。






結構な急坂でキツいですわー





山頂では無いが絶景





ケーブルカー降り場の先にさる園があったので寄り道






薬王院はさらに激混み。。





帰りの時間とかもあるから今回はここで引き返す事にして


帰りはケーブルカーで


かなりの急勾配


下山し(おおげさ)

腹減ったので適当なそば屋に入り



とろろそばを食べたけど、びっくりするほど不味かった。。。




残念〜



電車なので軽く一杯やって帰宅




次は山頂を目指したい。

2017年12月29日金曜日

NEWベルト




年の瀬に、20年近く使ったベルトにさよならを告げ






新年から気分一新、新しいベルト用の材料を手に入れました。









それでは皆様良いお年をお迎え下さい。



2017年12月27日水曜日

ワールドインポートツール閉店セール



板橋のワールドインポートツールが年内で閉店という話を聞きつけて

早速行って来た。

R254沿いの板橋店



考えてみると、ここ何年も行っていない。

ハンドツールは一旦ある程度揃えてしまうと、そんなに頻繁に買い替えたりしないし

必要な工具が浮上しても、ネットで買ったり、安物で良かったりで、高級工具を置いてる

店に行かなくても良かったりする。


素人だしね。


閉店が売上と関係しているのであるならば、そんなオイラみたいな理由も一つの原因では

なかろうかね。

あと、駐車場が無い(一応有ったけど)とかねぇ、、



で、行ってみたけど案外売り切れていて残りは少なかった。


買ったもの





1/4のミニラチェット

15mmのラチェットコンビネーションレンチ

9/64のアーレンキー

ソケットのコマ1個




地味なのばっかりだなぁ。




2017年12月25日月曜日

街路樹



ベスパで所用を済ませ、通りがかったとある駅前の街路樹











逆光が眩しくてよく見えなかったけど、帰って来てみたらきれいに写ってた。


ちょっとフィルムの時代を思い出す出来事。


2017年12月23日土曜日

ヘリテイジ ハイパーコンデンサー装着



ハイパーコンデンサーなる小さなエレクトリックパーツがある


ハーレー用に開発したコンデンサーで、良い事づくめらしい


実は我が家にも2個あったりする。




旧車に多いポイント点火の車両のコンデンサーは、安い部品なのだがたまにパンクしたり


してだめになる。


だから予備のコンデンサーを旧車乗りは必ず持ち歩いていて、我が家もご多分にもれず


オイラのアーリーショベルとカミさんのパンヘッドのツールバックに入れていた。




で、当時、半永久的でスパークも強くなる、というふれこみの


このハイパーコンデンサーに飛びついたわけ。


こいつを付けるとデスビのコンデンサーがいらなくなる。



ところが、なぜだかショベルに付けてもパンに付けても何だかパっとしなかった。


分かりにくいのを承知で説明すると、アイドリングが逆になる?と言うか、変なリズムに


なった。



力強い三拍子になった、とか


一発一発の爆発がより明確になった、とか


引っ張って行った時のノビが違う、とか



そう言ったたぐいの調子の変化(良い方に)は全くなく


スパークだけ強くなってとっちらかったような感じ。



もちろん、装着してキャブセッティングを変えてみたり


点火時期を変えてみたりしたのだが、あまり良い結果は得られなかった。。。


なので、早々に外し、パーツ箱の中に眠らせていた次第。




これはショベル用に線を延長したもの





前置きが長くなったが、それを今更引っ張りだしてヘリテイジに付けてみた。



ちなみにハーレー専用でも旧車専用って訳でもないみたいで


条件さえ合えば新しい年式の乗り物にも使えるとのこと。








取付はIGコイルのプラス側とマイナスアース


フレームに貼付けて終了。





結果から言うと、あまり変化は感じられない。


しかし、ショベルに付けたときの様な明らかに良く無いという感じではない。


ちなみにあまり感じられないというだけで、若干アイドリングの歯切れが良いというか


力強くなったような、気はする。


引っ張って行った時の排気音もパンチがある音になったような、気はする。



悪くはなってないんで、とりあえずこのまま行ってみようと思います。



2017年12月16日土曜日

ツールキャビネット



遅まきながらガレージにツールキャビネットを導入


ちなみに導入してから随分と経っております。。







もちろん



名だたる高級ツールキャビネットなんかじゃなく


貧乏素人整備の味方


天下のアストロプロダクツでございます



ただでさえ安いアストロのさらにセール時をねらって一挙に2セット購入
















ちょっとだけ自慢させてもらえば


中身だけは



SNAP-ON

MAC-TOOL

RICK-TOOL

STAHLWILLE

HAZET

KTC

Koken

PB

BETA

KNIPEX

BAHCO


等々




世界の名だたるツールメーカーのもので一杯であります




















長年に渡り必要に応じて買い足していった血のにじむ様な努力の結晶(おおげさ)



まぁ見栄えより中身で勝負ってことで






2017年12月11日月曜日

ローバーミニ 不調



先日、エンジンをかけるとそれまでより野太い排気音と

何だかにおいの違う黒煙まじりの排気ガス。


走って暖まると普通になる、という症状が乗る度に出ていたので


近所の英国車ショップへ。



テスターをつないで診断してもらうと







こいつが犯人でした





インジェクションの負圧ホース



在庫のホースでささっと交換してもらいました。

良く有るトラブルなんでしょうな。




徒歩圏内にこんなパーツを在庫で持っている所が有るってなかなか良い環境であります。



ミニ屋敷の様なショップだけど









工場内にはレアな英国車がいつもいたりします。








2017年12月7日木曜日

トランギア純正ゴトク



最近のメインバーナーであるトランギアのアルコールバーナーTR-B25








これだけではクッカーやコッフェルを載せられないからゴトクが必要


オイラは三鷹のハイカーズデポで見つけた

T'sStoveというガレージブランドのゴトクをつかっている








これはこれでコンパクトで良いゴトクなんだが、実はキャンプの時毎回必ずコッフェルや

シェラカップをひっくり返して悔しい思いをしている



シェラカップ位ならギリギリいけるが
ちょっと手元が狂うとひっくり返す。。。


普通のコッフェルとか

コッフェルのふたのフライパンとかだと安定イマイチ






何とかせにゃならん

大事なつまみやメシや酒をこれ以上地面に飲ませるわけにはいかない



自分のうっかりとか、慎重さの無さは棚に上げて


ひっくり返さずにすむアイテムを調べた結果




トランギア純正のゴトクを買ってみたw






火力調整用の中蓋もちょっと引っかかるけど使える






折り畳んだり出来る構造ではないけれど、バーナー本体とゴトクごとクッカーの中に収納


出来るから持ち運びも問題ない


何より、同じメーカーどうしのフィット感が気持ちいい








さあこれでひっくり返さずに済むでしょうか。