ページ

2017年8月22日火曜日

一の瀬高原キャンプ



奥多摩湖を過ぎ、411号をさらに先へ進むと、丹波山村という集落に入る。


さらにその先、ちょっと怖いおいらん淵なんて所を過ぎたカーブの真ん中から分岐して


舗装林道を行く。


しばらく渓流のわきを走ると現れるキャンプ場



一の瀬高原キャンプ場



管理人さん常駐のキャンプ場だけど


水道水は、多摩川の源流だからわき水?なのかな


絶対煮沸が必要なところと


なるべく煮沸して飲んでというところがある


テントサイトは、ただの林というか森というか山の中


ワイルドである



一応ちょっとした道があったりするけど、乗り物はまったく入れず


坂を下って行くサイトはホントに山を下りて行く感じで


ただの自然の中



という人気?のキャンプ場ヘ行って来ました。





まずは



高速を八王子でおりて、偶然見つけたあきるのの加賀屋というそば屋で昼食


民家と併設で、人んち来たみたい


加賀屋










ソバはぼっそぼその田舎そばで美味い!


ちょっと値段高めだけど









そこから今回は青梅に出て、小澤酒造で澤乃井を手に入れ


411号をひた走り、道の駅たばやまでワインなんぞをゲットし







おいらん淵の先から分岐






キャンプ場着


受付し


サイトへ


バイク一人で¥1300ナリ


で、ウロウロしてみる


山の中だ〜










ちょっとだけ見て回りあまり奥に行くのもあれなんで


ここへ決定


バイクが見えてますね〜


全然歩いてません


駐車場の横w






今回も貸切状態かと思ったら


もう一台来た、ジープのお一人様


帰るまで会わなかったけど







だれもいないから駐車場近くでも気にならない






ここは食材とか買える場所は近くにないんで家から持って来ます。


今夜はパスタ


おかずとつまみはミートボール






トランギアとエスビットのツーバーナー











ミートボールパスタと





ミートソースパスタの豪華二本立てw






ビールを飲んだ後は


澤の井と







道の駅でゲットしたワイン


これは何気に美味!








このエリアの地面はフラットなので張り易い



今回からソロ用に導入したエアライズ1


インナーはカヤライズ


外張りはDXフライ



ちょっと奮発しちゃった〜







途中こんな雲来たけど〜


なんとか降られずすんだ


来る時も、さっきまで土砂降りってトコがあってラッキー








日が暮れると当然外灯も無いから真っ暗


動物達の時間ですので人間は寝ますZZZ~






翌朝はいい天気

さっそくちょっと入った林間できじうちw



朝飯もパスタって考えてたけど


あまり空腹じゃないんで


コーヒーだけのんで出発













帰りは


丹波山村から小菅村へ向かい、県道18号線へ出て上野原へ


さらに、山道を走りつなぎ藤野で甲州街道へ


で、大垂水峠を超え高尾ICから圏央道に乗って帰宅


高速代は往復で¥1200


燃料代は¥830ほど


ちなみにセローの燃費はリッター36キロ。


財布に優しい〜







2017年7月24日月曜日

パンダ 4x4 





砂浜につながる海沿いの駐車場に停まる


フィアットパンダ


の4x4








先日仕事で内房のとある海水浴場に行った時に


多分同じ現場にきていたスタッフの乗って来たクルマ。




道具に徹しきっている潔さがメッチャカッコイイなぁ〜



四駆になると一気にヘビーデユーティーに見えるから不思議


でも、ジープみたいに無骨で強すぎない



闇夜を照らすランタン

焚火にかけるクッカーやスキレット

良く研いだナイフ

鹿革のグローブ

お気に入りのテントとタープ

真鍮製のガソリンストーヴ

そんな道具と同系列で


それらを積み込んで目的地まで行くザックのようなクルマ




ミニだと、その車高の低さで


どうしても躊躇する所や場所があるけど


こいつなら心配無用



だってこんなとこまでw




これは凄いな





いいなぁ〜



ほしいなぁ〜



けどMTしかないから嫁に反対されんだろうな〜




なんてどうどう巡りな妄想をしておりました。






2017年7月22日土曜日

イスカ エアマットご臨終





10年位使っているイスカのインフレータブルマットが


空気を注入してもちょっと経つと


空気が抜けてしまうようになってしまいました。







イスカ ウルトラライトマットレス165





小さくなるからサーマレストのZライトより出番が多く


165っていうサイズも丁度いい。




メーカーに送って調べてもらったら


穴の数が多すぎて修理不可能と言う予想外の返答




一〜二カ所とかだと、¥1000くらいで直してもらえるんだけど


今回は無理でしたorz




しかし


流石日本のメジャーブランドだけに迅速に丁寧に対応してくれました




で折角なので新しいマット買っちゃおとか思って


色々物色




現状



サーマレスとのZライトと






イスカより長く使ってるサーマレストのインフレータブルマット120





を持っているんだけど




それぞれ一長一短があって


Zライトはコンパクト性に欠け


サーマレストのエアマットは120サイズで小さく


他にアイテム(マクラや足部分)を持つ必要がある



もう10年以上使っているから今回みたいなエア漏れの心配が若干有る事や


違うタイプを試してみたい



で探しあてたのが



klymit inertia ozone

クライミット イナーティア オゾン


と言うエアマット



346g
収納サイズ 8.9x15.2


上 イスカのウルトラライト
下 イナーティアオゾン




どこの国の製品なのか?とか一切不明なんだけど


とにかく軽く、コンパクト


アマゾンで安売りしてる並行もの(多分)をポチッたからパンクしたりしたら終了〜


かな(汗)


日本語の説明書すらないし



広げると



空気を入れると


なんとマクラ付き!


あっという間に空気は入る





インフレータブルマットって言うより


ただのエアマット


だからバルブを開けたら口やポンプで注入しないと全く空気は入らない


だからコンパクトになるんだね



次はこいつを試してみまーす




2017年7月12日水曜日

房総キャンプツーリング



梅雨の合間の雨の降らなさそうな日を狙って


房総半島の下の方までキャンプツーリングヘ



のんびり昼前に出発して







環八を南下し、アクアラインの入り口手前の殿町のどん八で昼ご飯


ここは安くて美味い









ちょっと行くとアクアラインと言うか首都高の入り口








こっから乗って


海渡ってすぐの木更津側の料金所の出口で降りると


¥640で千葉へ行ける



案外安いでしょう

普通車でもたしか¥800くらい




館山自動車道が全線開通してから


海沿いの一般道を館山まで走る機会も無くなってしまったので


今回はひたすら海沿いで館山まで


セローの機動力を駆使して寄り道しながら楽しみます
















密かに狙っていた海沿いのキャンプ場はまだオープン前なので(7月から)


その先の小さな半島にある大房岬キャンプ場が今日のキャンプ地



大房岬自然公園キャンプ場



自然に囲まれた安くていいキャンプ場です


お一人様¥620



お湯が出ると言われた無料のシャワーは


水しか出なかったけど。。。


まぁ小さな事っす





ただし



いわゆるオートキャンプ場じゃないから


サイトには車もバイクも乗り入れられない









園内のビジターセンターという所まで乗ってゆき


荷物が多い場合はリヤカーでサイトまで運ぶって言うスタイル


車だとその後かなり離れた公共駐車場に停めに行かないとならない。。。





バイクはビジターセンターに停めさせてもらえました





ビジターセンターからテントサイトまで大体2〜3分


第一キャンプ場の方が近いけど、坂が急で


第二の方は第一より少し歩く




どちらも岬の先端だけど崖の上なので海沿いだけど遠くの海しか見えない


早速テント張って


近くの那古舟形のスーパーへ買い出しへ出かけ、鮮魚コーナーを物色










今夜のつまみは〜


那古舟形産のあじと


富浦産のかます〜


どっちもここら辺の地物


ありがたい〜









で、酒は勿論


腰古井〜

やったー


腰古井はこの四合びんのみ売ってた


4合なら飲みきりかな〜


醸造アルコールなんてもんが入って無いから次の日もスッキリっす


勝浦のお酒です❤️




ビール飲んでしまったら日本酒しか残ってないけど〜



今夜のメインは〜パスタ。。








ツーバーナー(笑)でやってみたけど


温めいらないタイプのパスタソースを使えばもっと手軽だね











平日である今日は他にキャンプしてる人はいなく、管理人も帰ってしまったから


全くひとりぼっち



食べ終わって、日暮れまで飲みながら


一段上にある展望スペースで沈む夕日を眺め



この階段登ると展望台







なんでここがテントサイトじゃないんだろ(笑)














日が沈んでしまったので、寒くはないけどテントに入って飲み続け


おやすみなさい〜









翌朝は早く起き、コーヒーを飲んだら撤収して6:00頃には出発


キャンプツーリングの朝は早起きして距離を延ばすのが好きです。


まぁ、今回は今日帰るんだけど。。。




帰りは、内陸を走って木更津を目指します


まだ管理人も来ない時間に出発






県道を走りつないで鹿野山へ










こっから先はさらに細い舗装林道を探して進みます












で、再びアクアラインへ


まだ8:30頃なんで朝飯〜


1Fの立ち食いそばへ


ここは仕事の行き来でもたまに食べますね











アクアラインを渡り、浮島でおりて川崎〜環八で無事帰宅しました。



短い時間の割に


いろいろ収穫の多いキャンプツーリングでしたよ〜