ページ

2012年2月22日水曜日

インジケーターランプ

構造変更したお陰で1ナンバーから8ナンバーになり、気分良く乗っている我が家のダッジラ

ムバンですが最近気がかりな事が一つ。


ある晩出先から帰ろうとエンジン始動。

ちなみに毎回エンジン始動時は全神経を集中してイグニッションキーをひねります。


いつもと変わらずアイドリングしている中インパネを見ると

見慣れないインジケーターランプが点灯してます。

??なんだ?? CHECK  GAGES  


朝は点いてません。てか今まで一度も。止めてる間に何かがおかしくなったのか?

謎です。

とりあえずちょっとビビリながら帰宅し、エンジンオイルとトランスオイル量を確認。規定

量入ってます。再始動するとインジケーターランプは消えてます。


どのみち点検時期なので車検(今回は構変時)前に近所のアメ車専門店へ。症状を話し

「チェックゲージ」ランプに関しては油圧計のセンサーを変えることに。


法定点検やちょっとした修理が終わり、ランプか消えたという連絡が入ったので引き取りに

行き、乗ってかえろうとしたらまたもやランプ点灯、、、

がっかりして話を聞くと、オイル類、水周りの全点検をしてセンサーまで換えてつくとした

ら油圧計が感知できないくらいその周辺が汚れているだろう。掃除して汚れを取り除くに

はトランスミッションを下ろす必要があるとのこと。


現状オイル管理はしっかりやっているしエンジンから異音もしない。とりあえず様子をみる

しかないこの状況はかなり気分悪いです。

2012年2月18日土曜日

ダッチ ラムバン 構造変更

我が家のラムバンは貨物車登録の1ナンバー。

車検証上は普通、貨物


NEXCOが勝手に決めた料金設定のおかげで、車検証上普通車の車が1ナンバーってだけで中

型料金を取られる。



車体のサイズは、長さ5.3m、高さ2m、最大積載量500kg、乗車定員5人、排気量5.2L。



もし乗用車登録(元々そうだが)なら3ナンバー車。高速道路は普通車。


1ナンバーだとなぜか高速道路は中型車扱い。ちなみに中型車とは最大積載量が3000kg

ある車や、29人も乗れるマイクロバスなんかと同じ料金。


乱暴な話でしょ。



デカイアメ車乗ってんだから仕方ないだろって意見は却下。200系ハイエースの普通車であ

る10人乗りワゴン「グランドキャビン」の全長は5.38m、高さは2.3m。

ラムバンよりでかい。


確かに4ナンバーの1BOX車に比べてラムバンはでかい。けど1ナンバーの定義が、4ナンバー

の小型貨物(全長4.7m以内、最大積載量3000kg以内)と大型貨物(全長12m以内、最大積載量

5000kg以上)に属さないものっていう分け方も乱暴すぎると思う。

これは道路運送車両法の話。



車体サイズが多少大きくても積載量や乗車定員が少なければ考慮すべき。

何のためにETCのセットアップ時に車検証を送るのか?

昼寝しながらテキトーに決めた料金設定に違いない。


高速1000円が終了した今でも意地でも高速道路の料金所の電光掲示板を「普通車」にしてや

ろうと思います。



あっ3ナンバーにすればいいじゃんってツッコミはなしでお願いします。



前置きが長くなりましたが今回は知人の業者におまかせして、車検のタイミングに合わせて

行いました。



新しくなった車検証の記載は普通、特殊。諸経費は安くなった部分と高くなった部分が

あるんで一概には比べられませんが、車検が2年に1度になります。


ちなみに仕事で使っているコースター(メイクバス)は全長6.99m、乗車定員7人で車検証の記

載は普通、特殊の8ナンバー登録。高速料金は勿論普通車扱い。

2012年2月15日水曜日

厄払い

今年本厄です。


何か去年から小さな災難が続くので、前厄のお祓いもしました。

聞く所によると節分で切り替わるらしいので、節分過ぎ早速三鷹にある深大寺まで行って

まいりました。


深大寺周辺は雰囲気があって割と好き



早く着いたのでぶらぶらしながら


黒米の甘酒をいただきます


さっぱりしててgoodでした

厄除の祈祷を済ませ帰ります


信心深いほうではないですが、最近はこういった事やらないとすっきりしません。

年のせいでしょうか。

2012年2月14日火曜日

THERMAREST Zライト

もしも違う色だったら

もしもナミナミしてなかったら

お気に入りになっていたかどうか分からない

そのぐらいこの色と形にぐらっときたマット


サーマレストZライト




ただのキャンプ用のマットですが家で昼寝する時でも引っ張り出して使ってます。


バイクキャンプ等では持ち物をコンパクトにするために基本的にはサーマレストやイスカ

のエアマットを使用。

しかし広げるだけという単純な使い方や、エアマットのようにパンクの心配がないシンプ

ルな道具、という以上に、なぜか使いたくて仕方がないっていう不思議なアイテム。



2012年2月13日月曜日

雑誌

プライベートの趣味であるハーレーに関する事で、とある雑誌の取材を受けました。


Vで始まるハーレー専門誌。

2/11に発売されてます。


若干恥ずかしいですが、、、


ちなみに取材という形で雑誌に掲載されるのはこれで3回目ですが、バイク雑誌はV誌が

初めてです。

2012年2月3日金曜日

のんべい横丁

先日友人達との飲み会の二次会で渋谷ののんべい横丁へ。


撮影で行ったり、通り抜けたりしたことはあってもここで飲んだのは初めて。

カウンターだけのこじんまりした店が軒を連ねています。


渋谷駅から徒歩2〜3分でディープな昭和へ。



7人で入ったので座りきれず残り(酔っぱらい)は2階へ。


それぐらい狭い(笑)

階段の角度も強烈で油断すると1階まで一気に下りるはめに(笑)


この狭さが居心地の良さを生むんでしょうね。