ページ

2012年5月30日水曜日

浅草

久しぶりに浅草へ行ってきました。

めざすは浅草花やしき。レトロな遊園地です。

地下鉄浅草駅を下りて仲見世〜演芸ホール方面へと歩き




昼間っからやっている居酒屋をかわし





到着。行った日が土曜日ってこともありどこもかなりの人で混んでます。


コンパクトな乗り物が多いんで小さい子でも8割程のアトラクションに乗れます。




ちなみに、自分はジェットコースター等の遊園地にある乗り物が死ぬ程ニガテ。

大嫌いです、、、

コワいんですよ、、死ぬ程、、観覧車もダメなくらい、、、



遊園地を出て歩いているとこれまた昭和の香りがプンプンする遊戯場発見。


 スマートボール



その後はお好み焼きを食べに浅草染太郎へ。


かなり年期の入った雰囲気のあるお店です。


レモンサワーでねぎ天なんかをやっつけつつ


焼きそばは独特な焼き方なのでお店の人が焼いてくれます



割とリーズナブルな値段でメニューも多くサワーも濃い(当社比)のでおすすめのお店。


ここ最近スカイツリーの影響からか浅草エリアも凄い人です。外国人観光客も多く平日で

も大賑わい。そんな観光客相手の店も多いですが、まだまだ昭和の香りが色濃く残る昔か

ら変わらぬスタンスで営業している場所やお店が多数残っているのも浅草のいいとこ。


たまに無性に行きたくなる昭和生まれには楽しいエリアです。






2012年5月27日日曜日

GWロードトリップ ラスト

長々とレポートしてきた今年のGW旅のアップもこれで最後。

天気には泣かされたけど特にトラブルも無く楽しんできました。



ゴルデンウィークの休みも残すとこあと二日。明後日の午前中に家に帰れればOK。


道の駅笠岡ファームを6:00頃出発し国道2号線へ。始めに出て来た高速入り口(鴨方IC)より山

陽道に入り山陽道〜中国道〜名神と走り繋ぎます。

GW渋滞をちょいちょいくらいながら新東名ではなく中央道回りで帰る事に。はたして中央

道は渋滞も無く16:00頃諏訪湖SAに到着。

ここでサービスエリア内にある温泉へ


SAは激混みにもかかわらず温泉は空いててラッキー。バカみたいに混んでいるSAには用は

ないんで、とっとと出発。その先の原PAに移動してPAのレストランで晩ご飯を食べ、最後

の冷え冷えビールを飲み早々と就寝。

東京まで残す所170キロ程ですが、この先に待ち構えているゴールデンウィーク渋滞トータ

ル50キロとも60キロとも言える魔物に遭遇しない為の自衛策です。



GW最後の日。これでこの旅も終了。

昨夜は早く寝たので、今朝は4時過ぎには起床。洗面を済まし出発。早朝の中央道を

80キロ〜90キロ位のゆったりとしたスピードで巡航。約2時間で高井戸IC着。

東京一安い(?)環八沿いのセルフスタンドで給油し帰宅。福山から無給油でおよそ750キ

ロ位でした。


参考までに   <旅のデータ>   ダッジラムバン

総走行距離   1543マイル (2468キロ)
燃料使用量    333L    ¥50600 (平均¥151.9k/l)←今高いね〜
平均燃費     7.4k/L         (6.3~8.4くらい)
高速有料代   ¥12500  (往復)   高速1191キロ 一般道1277キロ 



こんなカンジで毎日300キロ程の一般道を走り、ろくに観光もせず、特に贅沢もしない

ストイックな旅でした。天気に恵まれていれば下関まで行けたか分からないし、どこかの

エリアで色んな所に寄り道したりと別な楽しみがあったかも知れません。


こんな長旅、次はいつ行けるか分からないけれど気ままな旅をこれからも続けられたら

最高ですね。







2012年5月26日土曜日

GWロードトリップ 4

出発から5日目。今朝も雨音で目覚めることに、、、

道の駅のパーキングは
キャブコンの展示場みたい


6:00頃出発。2号線を走ると内陸部になるのでなるべく海岸線へとナビを見ながら進みます。

徳山を通過し周防灘を横目に見ながら自然豊かな瀬戸内海沿いの村々を走り原発誘致で揺れ

る上関へ。


過疎だから、産業が無いから、原発誘致?  交付金目当ての誘致はシャブ中と一緒。

福島の惨状をまるで人ごとにしか思ってない上関町連協は原発事故後も全く考えを変えず

金に目が眩んだままです。



そんなイヤな思いとは裏腹にここへ来てやっと、やっと天気が回復。

妻子も起きたので「由宇」という町の海沿いのパーキングエリアで朝食。

毎度パンとコーヒー


晴れ渡ると気分までスカッとします。






その後も瀬戸内海に浮かぶ島々を横目に岩国、宮島、広島、呉と駆け足で走り抜け、尾道

へ到着。勿論スルー、、、いつかそれぞれゆっくり巡ってみたいです。


ここまで走り通して来たので今日は瀬戸内海に浮かぶ島でのんびりキャンプしたい!

眩しい太陽の下、海を見ながらビールを飲みたい!!


心の底からそう思い、尾道から「しまなみ海道」の一般道で一つ目の島「向島」へ渡り

キャンプ場へ。


しかし、、GWのこの時期どこも人で一杯、、サイトが空いていてもとてものんびり出来る

ような場所ではない、、、


福山から尾道にかけてのこのエリア、GW中は凄い人。何処へ行っても混んでます。そんな

時は先へ進むしか無いので、途中スーパーで買い物を済ませ30キロ程先の道の駅笠岡

ファームへ。

丁度夕日が奇麗な頃到着。


干潟エリアに広がる静かな田園風景の道の駅。


キャンプ出来なかったのは残念だけど気を取り直して行き当たりばったりな気分に浸りな

がら、知らない土地で飲むビールは最高。これも旅のスタイル。


明日は高速に乗って一気に関東圏を目差します。





2012年5月25日金曜日

GWロードトリップ 3

今朝も雨の音で目覚め。どしゃ降り、、、

洗面をすまし妻子はまだ寝ている中7:00頃出発。

2時間程走ると妻子も起き、海沿いのパーキングに止めてパンとコーヒーの朝食タイム。


天気予報では西の方から徐々に回復しているのでどんどん西へと進みます。


山口県に入り萩を通過し地元の人が立ち寄るような佇まいのうどん屋さんで昼食。



安くて旨かった肉うどん。



15:45頃ようやく下関到着。

関門海峡のフェリー乗り場。九州はすぐそこ。


下関で一泊したかったけど時間もまだ有るんで先へ進みます。こういう所を目差してしま

うのはバイク乗りのサガでしょうか。ついつい最◯端とかに引き寄せられるように集まっ

て来ますよね。

ひたすら走っている今回の旅もどこかバイクツーリングのようなニュアンスがあります

ね。


相変わらずすっきりと晴れない中、ここからは折り返し地点。

瀬戸内海沿岸を東へと向かいます。


9号〜2号と走り宇部で温泉に入り


キャンプ場を探すも見つからず、阿知須市内のスーパーでお惣菜等を買い込み、

19:00頃道の駅きららあじす着


今夜も車中泊決定、、雨は一応上がってるんですがね〜


ダッジバンの車内は広くて快適。車幅2メートルは横向きでも寝られます。

瀬戸内海で獲れた海産物や、タイムセールで半額になったお惣菜をつまみにビールや焼酎

を飲み、明日こそ晴れますように、そう願いながら寝袋に入って寝ました。







2012年5月24日木曜日

GWロードトリップ 2

翌朝雨の音で目覚め。

撤収の事を考えなければ、雨のキャンプの朝も悪くない、、、


なんてパン食いながら考えたりして。


今日から暫く雨模様なんでこの辺りで考えていた子供と遊べる外のスポットに行けなく

なってしまった。さてどうしよう?

成り行きで、このまま西へ向かうことにします。


降り続く雨の中日本海側の海岸線をひたすら走り、



宍道湖


湖畔のこの辺りは松江から出雲大社間を運行している一畑電鉄と左右を入れ替えながら進

みます。

この車両GOOD!   乗ってみたい!


駅に停車した所をキャッチ


帰って来て調べてみると家の近所の京王線で平成6年まで使われていた車両とのこと。

なんか奇遇な出会いでした。


そして出雲大社へ。


しめ縄?が超デカい




出雲大社を後にして再び島根県の海岸線を行きます。


雨の日本海にも飽きて来た頃、道の駅ゆうひパーク浜田着。

ゆうひパークってくらいだから夕日が素晴らしい?


一瞬雨が上がり夕日が出た。ミラクル


近くの温泉に入りに行き、再びゆうひパーク浜田へ。


車内でレトルトカレーを食べ、ビールを飲んで就寝。


明日は下関を目差します。





2012年5月23日水曜日

GW ロードトリップ

今年のゴールデンウィークは真ん中の平日が休めれば、最長九日間ほど。

長期休暇を取れた方も多いのではないでしょうか?


我が家も一週間程休みが有り(仕事が無いってこと)、家族会議の結果山陰方面へ行く事に。

早速ダッジバンに荷物を積み込み、渋滞の終わる14時頃出発。東名を西へと走り始めます。

荷物少なめです

先月開通した新東名を通り、途中の美合PAでみそかつを食べ東名〜名神〜北陸道と走り繋ぎ

21時頃北陸道の賤ヶ岳(しずがたけと読むそうな)SA着。

都内からおよそ440K程。今日はここまで。


車内を就寝モードにしてクーラーバックの中から冷え冷えのビールを取り出しプシュッと。

2本飲んで撃沈、、、



翌朝スッキリ目覚め、5:30頃出発。

以外と小さい賤ヶ岳SA


いよいよ旅本番。バイクで言う所のツーリングのスタート。


北陸道敦賀ICで下りて南下して行きます。


心配な事が一つ、この先予報では天気が下り坂。


雨に降られると今回のメインイベントの一つ、鳥取砂丘でラクダに乗るってのが出来なく

なってしまうため、敦賀から先の日本海側の見所をかなりすっとばしながら早い時間の

鳥取砂丘到着を目差します。


敦賀から三方五湖、若狭湾、小浜、京都の舞鶴と進み、天橋立も寄らずに。


これだけ


丹後半島もショートカットして先を急ぎ、懐かしいバイブスMTG兵庫の行われた城崎も寄

る事無く通過。

その先、香美港で昼飯。




かにが有名らしい

そのかいあって13:00頃に念願の鳥取砂丘着。なにげに凄い人の数。

海岸に向かうとそこは、想像していたより広大な砂丘。子供の足では無理そうなので先の

方は断念。


早速受け付けしてラクダライド。




3分程で終了、、値段も高め、、しかし予想を超えたのり味とかわいらしいラクダの表情で

結構楽しかったっす。

砂丘温泉(?)に入り、今日は無料の柳茶屋キャンプ場へ。



久々にごはんを炊いたり


ランタンの灯りで飲んだりして


キャンプの夜を満喫して寝ました。


GWトリップはまだ続きます。