ページ

2012年8月31日金曜日

ラムバン車中泊用自作ベッド

野菜かご+収納BOXに天板で十分快適なベッドスペースを確保している我が家のラムバン

ですが、更なる収納力とかごの中身の出しやすさアップを狙ってパイプでアングルを組む

事に。

ちなみにこれは自分用のベッド。妻子用はこんなカンジ。

以前のベッド



問題は一つ。普段は荷台を空にしておきたいのと、下ろしたベッドを置くスペース無い。

どうするか考えた結果アングルパイプを折り畳んで薄く出来れば、物置や部屋の壁に立て

かけたり隙間にさしこんだりして何とか収納できるかも。


早速採寸して必要なイレクターパイプの部材を買いにユニディーへ。


出来たのがこれ。見た目はただのパイプのアングル。


横向きでも縦でもOK。


ベッドの高さは収納力を考え少し高め。収納BOXやポリタン等大体の物が入る高さに。


気になる収納方法はというと


上側のブリッジを2本外し


菱形をつぶすように上下のパイプを左右に動かすだけ。



稼働部以外はきちんと接着剤で接合してます。

パイプ2本分の厚みと約2m×50cmの板と同じ様な状態になり、何とか収納しておくことがで

きました。






2012年8月24日金曜日

トランギア ストームクッカー

トランギアネタ第三弾、真打ち(?)の登場です。

その名も「ストームクッカー」

トランギアのアルコールバーナーをセットするコンポーネンツ。


中にコッフェル2つとバーナー本体、取手。それとジャストサイズのトランギアのケトルを

追加で入れてあります。

蓋はフライパンに。



コンパクトで燃料の安いアルコールバーナーは長旅や軽量化には適してるけど欠点が2つ

  1. 風に弱い。強風時は全く火力が無くなります
  2. 火力調整が簡単に出来ない

1はこのセットで一発解決


この中にアルコールバーナーが入ってます。

使用時セッティングにすると風を遮り、さらに風の力で燃焼効率をぐっと上げます。


2は諦める、、調整はバーナー本体の外蓋の開き具合でできますが、調理中にやるのはほ

ぼ不可能、、、

強火や弱火を駆使した料理にはまったくもって不向きです。


車内で使ってもガスバーナー程神経質になる必要もなく、臭いや燃焼音も皆無で優しい

バーナーです。





2012年8月19日日曜日

トランギア TR-B25

スウェーデンのアルコールバーナー、トランギア。


ちなみに大好きなオプティマスもスウェーデン製。


手のひらサイズで蓋を開けて中にアルコール燃料を入れて火を点けるだけ。


バーナー本体だけでは使えないので、こういうゴトクや


こういうゴトクと組み合せて使用。



トランギアからもゴトクは出てますが、日本のガレージブランドから発売されているこの

手のやつがコンパクトで楽しい。




あまりにもシンプルなシステムがゆえ風に弱いので風防はマスト。


火力調整は非常にやりにくいけれどサブバーナーとしてだったり簡単なメニューだったら

見た目以上にいい仕事っぷり。





燃料は薬局やドラッグストアで入手。500mlで¥300くらいから。




2012年8月18日土曜日

アルコールバーナー

キャンプを始めた頃、バーナーやストーブといえばガスカートリッジタイプの事だと思っ

ていた。


ガスカートリッジ燃料のバーナー=キャンプの為の特別なアイテム。


こんな図式が勝手に出来上がっていて、それ以外の選択肢なんて考えもしなかった。

それ以前にキャンプとかキャンプ用品に関する知識なんて何も無かった。



初めてキャンプツーリングした18年前、たまたま家に有ったEPIのガスストーブを持って

出た。

途中で燃料が足りなくなったが、東北の国道沿いでアウトドアショップを見つけ購入。

その後もバイクで行ける範囲の標高や気温ならなんの問題も無く使え、無くなれば何処か

で容易く入手できる、そんなお手軽なアイテムだった。



2年前、九州で行われたとあるキャンプミーテイングに参加する為に、家族3人で飛行機

で行く事に。


9.11以降じゃなくても、当然液体燃料やガスカートリッジの機内持ち込みなんて不可能。

そこで持っていたトランギアのアルコールバーナーを持って出る事にした。

これなら薬局かドラッグストアがあれば燃料のアルコールが入手出来る。


会場へ向かう途中で燃料用アルコールをゲットして2泊3日のキャンプを乗り切った。

そして思った「アルコールバーナーってすげえ」


その時持って行ったのがこれ




ちなみに、一応その時ガスカートリッジの小型バーナーも荷物の中に入れて行ったけれ

ど、結局ガスカートリッジを入手することが出来ませんでした、、、






2012年8月11日土曜日

きっかけ

四六時中吸っていた煙草をやめてもうすぐ5年。

理由は一週間ほど気管支炎で病にふせっていたのと、年末に子供が生まれる予定だったの

と、たばこ代がもったいないって思い始めたこと。

人生初の禁煙はそのまま苦もなく成功。



家にいる時はずっとつけっぱなしだったテレビを必要な時以外は消す事にして1年くらい。



正確に言うと、テレビ見るのは録画している子供番組と映画、借りて来たDVDだけ。

要するにごくたまに。


原発事故以来きちんとした公正な報道をしないNHKをはじめとする民放すべてに対する我

が家のアンチテーゼ。

もっというと電波(電力)の不買運動。テレビの消費電力ってすごいよ。



ネットやツイッターはデマで、テレビや新聞は正しいって思ってる人はどうぞそのままエ

アコン消した部屋でくだらない番組をこれからも見続けて下さい。



電気料金の口座引き落としをやめ窓口での支払いにかえて数ヶ月。



電気料金の振込用紙が毎月届くので、先月がいくらだったのか、前年比何パーセントなの

か、等チエックできます。



自営なので、仕事をした後は、請求書発行→入金→確認ってプロセスがあります。

客が勝手に振り込んでくれるならなんの苦労も無い。


公共料金みたいなカオしてるけど電力会社はただの民間企業。

民間企業のくせに放射能まき散らしだけど。


国や、電力会社に対するささやかな抵抗。選挙の一票も同じこと。

意思表示です。






2012年8月10日金曜日

2012年8月9日木曜日

メルセデス ベンツ SL550

またまた乗る機会がありました身分不相応なクルマ

某男性ファッション誌の撮影で使用するためベンツの広報部よりお借りして、現場へ。



AMGではない通常のラインですが車両価格は1560万円ほどします。そこに多分数百万円分

のオプション付きの車両。


庶民の乗り物ではないです。

趣味の乗り物でもないです。

セレブの乗り物です。


昔、食費切り詰めてフェラーリ買ったとかいう話を聞いたことがありますが、このクルマ

に関してはそんなことする人はいないでしょう。



真っ赤なボディのロードスターは注目度大!道行くひとの視線を結構感じます。

屋根を閉じているとクーペですがボタン一つでトランスフォーマーの様にトランク部に収

納されオープントップに。

カブリオレでもコンバーチブルでもなくあくまでもロードスター。


数々の安全装置がついた世界最高水準のセーフティカーですが、V8ツインターボ4.7リッ

ターのモンスターです。




押すと何が起こるのか良く分からないスイッチだらけで、さしずめ攻撃力のないボンド

カーといった感じでした。






2012年8月8日水曜日

ジュピアキャンプ 2

楽しかった宴も幕を閉じ、テントでぐっすりと寝た翌朝は朝からレトルトカレーの辛口を

食べて行動開始。

テントやタープを片ずけ、それぞれ荷造りして出発。


その前に

ウルトラに見えますがソフテイル。ウルトラ系のパーツを使い見事になりきってます。



個人的なベストグッドルッキンのチョッパー。

アーリーかと思いきやパンショベルでしょうか。スポーツスター系のフロントエンドを付

けたスーサイドセットアップ。




帰りは皆と別れ一人東京へ。


一人で人気のない知らない土地を越えて行くってドキドキしてなんか好き♡


ジュピアランドを出発し、49号線から349号線へ入るとひたすら寂れた山道。小さな町をい

くつも通りすぎながらライディングに集中します。信号の無い3ケタ国道を走りつなぐ旅は

バイク旅の醍醐味の一つです。

こういった山道がいつまでも残っていて欲しい。



変なローダウンの施されたでかくて重たいエボリューションソフテイルゆえ、ショベルに

比べ軽快感は無いけれど、良く効くブレーキのおかげで不安なく走れます。


ちなにに、こんな空間線量のとこたくさんあります。

これが現実。




70kmほどそんな一人の世界に没頭した後、ようやく市街地に入り、ガソリンを入れ出発。

交通量が増えてきた頃、常磐道日立南大田IC着。高速に乗って一気に東京へ。


熱風の吹く灼熱の常磐道を走っていると、若いころ革ツナギをきて真夏に汗かいて走って

いた頃を思い出し軽い脳内トリップを味わえました。





2012年8月4日土曜日

ジュピアキャンプ 1

3週連続で遊んでいた後はそこそこ忙しくなり、更新もままならない程の多忙(?)をきわめて

おりました。

やっとアップ出来ます、ジュピア、、もう昔の事のように感じますが、、、


明け方どしゃ降りの音でめざめたのでカッパを着て出発。いつもの東北道蓮田SAにいつも

のメンバーで集合し東北道を北上。


昼前には東北道矢吹IC下車。あぶくま高原道路へ。


そしてすぐトラブル発生。見慣れた光景。


あらゆるトラブルに対処できるであろうアニキ達を残し、出店の搬入を急ぐシュガーと先

に出発。


そして、会場である福島県石川郡平田村 ジュピアランド到着。


シュガー工房出店準備完了。



トラブルを克服して皆も到着。天気予報と違い薄曇り。



いろいろステージでの演出があるこのジュピア



その模様はこちらこの方ここから是非どーぞ。

今回は出店3店舗分の友人知人等でそうとう大人数。色んな人に会えて楽しかった。


ナンバー1はこの方。


腰から下げたチ◯コケース(?)をおもむろに専用の足に置き、そこヘ500mlの缶ビールをつい

で飲んでおられました。



翌日に続く