ページ

2013年5月27日月曜日

WILD MAGIC 

最近話題の豊洲にあるアウトドアパーク「WILD MAGIC」へ行ってきました。

といってもBBQをしにいったわけではなく、、



仕事です。



とある人気声優さんのアーティスト写真のロケ。

ここはスタジオエリア


コンテナの向こう側がBBQエリア。昼間より夜の方が夜景が見れていいかも。

肉から備品まで全てここで用意してもらえるから手ぶらでOK。

まさにアーバン アウトドア パーク





場内で使っている耕耘機のタイヤみたいなのを履かせた軽トラ。

カッコイイ! 欲しい! なんてイカしたタイヤっぷりなのでしょうか。


ホイールのデザインが好みではないですが、見た目のインパクトは2重丸。

軽トラ侮れないすよ、こおゆうのとかもカッコよし。

でも2人乗りだからファミリーカーにはならないか、、



この日は土曜日ということもあってかBBQエリアは大賑わい。昼からの部と夕方からの入

れ替え制でほぼ満員状態でした。

撮影も無事終了し帰路につきました。







2013年5月25日土曜日

ショベルヒューズ切れ その後

原因不明のヒューズ切れひとまず解決しました。

もう一度切れた時の症状を見てみると


高速でフル加速した時

その後イグニッションをライトオンの位置にした時


の二点なんでやっぱりここから考えてみる事に。

さらに強力な助っ人、地獄の御仁様からのアドバイスもいただき、出た答えがこれ。


「ヒューズのアンペア不足ではないだろうか?」 


ずっとメインヒューズに20Aを使っていました。7年前にエンジン0Hして配線を引き直して

からずっと。


その間にジェネレーターを二回交換。


一度目は純正のジェネからサイクルエレクトリック社製に。二度目の去年もサイクルエレ

クトリック社製に。ただし前回とは確か違うモデル。


修理が終わり、新しいジェネレーターで走り始めたのが今年の2月。その後高速道路でフル

加速が2回。2回ともヒューズ切れてマス、、、



ちなみに我が家のアーリーショベルに現在搭載しているバッテリーはショベルのFXモデル

の純正サイズ。

このサイズのバッテリーだとだいたい19A。20アンペアのヒューズじゃあ余裕ナシ。


試しに30Aのヒューズを装着しIGスイッチオン、ライトスイッチオン。はい大丈夫です。


しかし今まではどうして20Aで大丈夫だったのでしょうか?

ジェネレーターの発電不足?もしくは発電量の違い?


そんなとこですかね。












2013年5月19日日曜日

NATIONAL RV TROPI-CAL 2

この手のアメリカ製モーターホームのバス型をしたモデルは、

「クラスA」と呼ばれてます。





























既存のシャシーの上にコーチビルダー(モーターホームメーカー)がオリジナルのボディを

載せて販売。

だからハーレーのエンジンを使って故エリックビューエルが造っていたバイク、

「ビューエル」みたいなモノなわけ。


このトロピカルだとシャシーはフォードのF350の(多分)ヘビーデユーティー。


V8ビックブロックの7.5リッターで車両総重量は約5トン弱。

ちなみに、ラムバンはV8スモールブロックの5リッターで車両総重量は約2.5トン。

5000ccで2.5トンと7500ccで5トン、、、

重さが倍なのに排気量が1.5倍じゃあねぇ、、、

まっ出足こそビュンって出るけど走行性能はおして知るべしです。


燃費はこの手のクルマにしては割といい方(?!)でリッター3〜4キロくらい。

高速道路でですよ、、、


まぁ、、あまり遠出する気にはならない数値ですね、、





2013年5月17日金曜日

NATIONAL RV TROPI-CAL

ナショナルRV社という、アメリカのモーターホームメーカーの トロピカルというモデル。



分かり易く言うと

ハーレーダビットソン社の、たとえば ダイナローライダーっていう車種、ってなかんじ。


車検証上は、車名「ナショナルRV」型式「不明」っていうハーレーの ショベルヘッドなん

かと同じよくある並行輸入車の表記パターン。

まあ車名が「ナショナルRV」なんていう マイナーメーカーなんでハーレーって言うより

「タイタン」とか「S&S」みたいなもんかな。


ちなみに中身、シャシーはフォードのE350。


だから ビューエル社の、たとえば「S2Tサンダーボルト」っていう車種みたいなものって

言った方が分かり易いかも。


どっちでもいい人と どっちも分からない人と どうでもいい人は ゴメンナサイ。


この個体は日本向けの新車平行車で 90年代に輸入されたクルマ。

なので 良い点と 残念な点が一つずつ。

良い点は 新車平行だから履歴が割としっかりしている点。

元のオーナーからの整備、修理、改造具合がある程度というか ほぼわかる。


残念な点は、元々が日本向けだから大好物な 北米仕様ではないってこと、、

ウインカー、バックミラー、マーカーランプ、、等々普通に国内向けの保安基準を満たし

ているんで運転はし易いし 車検も楽なんだけれど、、、





























やっぱり サイドマーカーを点灯させ 頭上の赤いランプを前後共5個点灯させた リアル北米

仕様に憧れます、、



あと、壊れると ハーレー以上にやっかいなので大切に扱っていきます。


あっ仕事で乗って行く時は めんどくさい話 (キモイ話とも言う) はしないんで安心して下さ

いね。



2013年5月12日日曜日

GW

今年のゴールデンウィークは、前半は仕事で後半を長野県の蓼科で過ごしてきました。

蓼科は生前祖父母が住んでいた家があります。


初日はいつものパターンで渋滞の収まった夕方出発。中央道小淵沢ICで下りて

20号沿いにある道の駅蔦木宿へ。

ここは温泉があり、HPで見ると朝ご飯も食べられるようです。

晩ご飯食べて温泉入ってここで車中泊しようとベッドキットを積んで出発したんですが

途中でシュラフ忘れたことに気づき、車中泊はせずフロあがりのビールはおあずけで蓼科

へ直行。クルマの中とはいえこの時期シュラフは必要です。

車中泊と風呂入りに来た地元車で満車のパーキング



翌日は何故か畑仕事。こんなマシーンで耕したり


ネギを植えたり


子供達も手伝ってジャガイモ植えたり


何となく畑仕事にはまっている友人の気持ちが理解できる体験でした。



それから近くの温泉行ったり、海の幸でBBQをしたり



両親や妹家族とノンビリ数日を過ごしニッポンのイナカを満喫して帰ってきました。






2013年5月7日火曜日

おでん種の店 おがわ屋

東急世田谷線の松陰神社前駅を出て商店街を歩いていくとあります。

有名な手作りおでん種の店

「おがわ屋」


先日、松陰神社前駅近くにある世田谷区役所や法務局に行く用事が何度かあったのでその

度にちょっとずつ買ってきてその日の晩酌のつまみになりました。





原発事故後、我が家ではおでんやってません。

理由は練り物の材料になる魚の産地が特定できないから。

一般に売られている魚には、産地や獲れた場所が記載されてますよね。

今も放射性廃棄物を海に垂れ流してる太平洋沖で獲れた魚が、加工食品になる可能性は否

定できません。

そんな理由で危険かも知れないものを娘に食べさせるわけにもいかず、好きなおでんを

あきらめています、、、

四角いおでん鍋も出番なし状態でしまったままです、、、



2013年5月2日木曜日

ショベル ヒューズ切れ

1〜2ヶ月前の事。

関越自動車道の新座料金所を通過しフル加速していった時、急にエンジンストップ。

惰性で料金所先の路肩へすべりこみ、チェックするとヒューズが切れてる。

交換して出発。


そしてちょっと前の秩父ミーティングの帰り、午後からBBQの予定があったので朝一出発

し高速で帰ることに。

調子良く圏央道を走り、八王子が近づきトンネル区間に入った。ライトを点けながら走行

中、ちょいと引っ張ってみるかなんて思って4速のままダァーとワイドオープンしていく

と突然のエンジンストップ、、、

またもやヒューズ切れ。


非常停止エリアでヒューズを交換しエンジン始動、今度はライトONでもヒューズ切れ

??なんで??

仕方なくライトは点けずに帰宅。

後日調べるもライトONでバチッと切れる。



ちなみに我が家のアーリーショベルのIGスイッチは純正のスリーダッシュ。

メインスイッチを右でON、もう1回右でライトON

いろいろ調べるも明らかに断線やショートしてる箇所は無い。タンクは緩めただけだけ

ど、、、

うーん何処だ?配線途中にターミナル作っておけば発見し易いんだけどな〜

フル加速すると切れるって所にヒントがありそう。

しかしいまだに解決しておらず、、放ったらかしです。