ページ

2013年12月29日日曜日

2013


今年もあと数日で終わり、、


歴史ある建築物から



川沿いのあぜ道



地方の駅や


はたまた山の中のダムから


オフィス街まで




今年も様々な現場に呼んでいただきました。


今まで通りのおつきあいから、新たな出会い、はたまたfuckな問合せまで色々とありました

が皆々様のお陰で2013年を締めくくり、2014年を迎える事が出来そうです。


この場を借りて厚く御礼申し上げます。


そして今年はなんと仕事納め無く2014年に突入いたします。。。


そう、年末年始仕事をしています。29日に出発した後、現場が終わって1日に帰る予定。

TV業界とかでは特に珍しい話ではないんですが、、ボーナス代わりに頑張ってきます

よ!!


それでは来年も公私共々どうぞ宜しくお願い申し上げます!!







2013年12月28日土曜日

ディズニーシー


先日の娘っこの誕生日、家族でディズニーシーへ行って来た。

去年のディズニーランドに次ぐまさかの2年連続。

まぁ、来年は小学生なんで平日にディズニーに行く事はないでしょう。

土日に行くなんて絶対無理。その辺は妻も同じ意見。


しかも今年は隣に建つ高級ホテルにお泊まりです。

滅多にないフォーメーションに家族3人おおはしゃぎ。宿泊費は前日予約にもかかわらず、

予想より安くて大助かり。


生憎の悪天候の中だったけど十分楽しんで来ました。









最近の娘っこのブーム。というかすっかりオヤジもハマッた

「トイストーリー」1~3




朝一にゲットしたファストパスは夕方からのチケット、、スゴイ人気だ、、、


映画自体は結構古くて1995年からとか。全く知らなんだ。

メインの曲を歌っているのは誰と思いきやダイヤモンド☆ユカイ、、唐沢寿明ではない

よ、、、、

我が家的には、ランドよりシーの方が楽しかった、という意見で一致。


日が落ちて少し早めに切り上げ、師走の大渋滞の中帰宅しました。





2013年12月27日金曜日

野口シート 3


セローに装着した野口シート、まだ近場しか走れてないけれどその実力の片鱗をかいまみ

れ非常に満足。

なんというか、コントローラブル。

今までのシートだといちいちケツがシートの上を滑ってしまい、常に腕で身体を支える事

になりがちだけど、こいつは滑らないからブレーキング時の前のめりや、コーナーでのお

しりからのシート荷重時に非常に安定して操作できて楽。

いやむしろ積極的な入力が出来て楽しい。そうライディングが楽しくなる。

座る位置も一度座ってしまえば勝手に動かないから、その点についての気がかりから解放

され、よりライディングに集中できる。これは安全にもつながる大事な事だと思う。


今度はもう少し長距離を走ってこのシートの良さを体験してみたい。




2013年12月26日木曜日

野口シート 2


さて、岐阜の野口シートに送ったセローのシート、予定通り2週間ほどで出来上がっ

たシートが送られて来ました。


さっそく箱から出して装着。

オーダー内容は以下の通り


乗車部幅広加工

乗車部アンコ盛り

衝撃吸収材挿入

表皮張り替え



シートベースとベーススポンジはノーマルを使用


足付き性は最大限に良い我が家のセロー。なので座面が少しでもフラット(地面と水平)にな

るようアンコは盛り、座面の狭さからくるケツの痛みを和らげるため幅を広くします。

さらに、内部に衝撃吸収効果のある特殊なウレタンを挿入。


しかし、妻のためにシート最前部は幅をノーマルのままに。


オフロードバイクのノーマルシートって、幅が狭く、ツルツル滑り、前下がり、と三拍子

揃った出来損ないのシート。

セローだけか?

万人向けにもならない粗悪シートです。最近のオフ車は知らないけどね。



シート表皮は「赤」さらにサイドと上面で素材が違うという凝った造り。

上面素材は滑り止めもかねてます。


キッチリカッチリとした造りは溜め息が出る程素晴らしい。



ノーマルのカラーリングに赤いシートなので若干違和感があるけれど、後々の事を考えま

ずはシートからカラーリングを変更しときます。





2013年12月25日水曜日

野口シート 1


いきなりですが

座るとケツが痛い。

あっいやっ、そっちの話ではなく、こっちの話っす。


オフロードバイクに長時間乗ったことの有る人なら、少なからず乗車時のお尻の痛みを感

じたことがあるでしょう。

そうこっちの話ね。


我が家のセローもご多分にもれずノーマルシートに座っていると短時間でも痛い。

この先、セローでも少なからずあちこち走るつもりだからここは何とかせにゃならん。


というわけで前々から興味を持っていたここでシートをオーダーすることに。


通称「野口シート」


作っているのは、野口装美というオフィスや病院のイス等をつくる会社。

実はここはパリダカ用シートなんかも手がけてて、その世界では超有名ショップ。


早速電話での打ち合わせ(所在地が岐阜県なので行けない、、)を済ませて、ノーマルシート

を送るという段取り。


電話での打ち合わせのみで依頼、というのは一抹の不安があるけれど、ショップに行けな

いから仕方ない。

不安というのは、自分の思い描くシートプランが電話で伝わるか、と言う点。


電話で打ち合わせた内容と同じようなメモ書きと、ヘタな絵をシートと一緒にダンボール

箱に入れ発送。


完成までシート無しでセローには乗れないけれど、首を長くして出来上がりを待ちます。





2013年12月22日日曜日

コストコ


娘っこの

コストコに行きたいっ!

というツルの一声で川崎コストコに平日の午後から行く事に。






左はゴム手袋、真ん中はコストコ限定臭のカーフレッシュナー、芳香剤ね。

そして冬限定のスターバックスのコーヒー豆。

コーヒー豆は、仕事用と家で飲用兼用。だからリッチにスタバの豆買っちゃいます。



2013年12月12日木曜日

LODGE 角形スキレット


一番始めに買ったLODGE




鋳鉄製の角形スキレット。


今はもうラインナップされてないかも。

かなり小さくて外側で14cm×14cm

小さい玉子なら目玉焼きギリ2ついけるかってくらい。

スーパーで売ってるとりモモ肉だとギュウギュウにつめてちょうど。

自慢じゃないが、かなり使い込んでいい感じのブラックポットになってます。


このくらいの小型バーナーで使うとサイズ的に絵になるかな。

キャンプサイトの朝、ベーコンエッグをこいつで作って食べたら楽しい。

ひとりキャンプにGOODな大きさ



でっかいダッジオーブンを使ったことの有る人なら分かると思うけど、12インチとかの

オーブンとかは取り扱いが大変。重いから。

そこへいくとこいつは出したりしまったり、洗ったり乾かしたりが楽なので、結構使い易

く出番も多い。

ただあまりにも小さいから作る料理が限定されるけど。





2013年12月11日水曜日

エボ ソフテイル近況


すっかりセロー乗り(?)な最近だけど、地道に妻のヘリテイジの方も作業を進めてる。

やる気出ないけど。


まずは

サイドウォールにヒビ割れの目立ついつから履いてるか分からないリアタイヤと、友人か

ら購入したフロント周りに付いているツルツルなフロントタイヤ共々一気に交換。


早速タイヤをダッジバンに積んでスピードスターへ。

相変わらずバラバラだから車輪だけで持ってく


そして、選んだ銘柄はなんとミシュラン!

人生初ミシュラン!

しかし、米国バイクに仏タイヤって、、、どうなの


まぁ、何の事は無い、実はミシュランのコマンダーⅡが一番安かったから。


一応選択基準は、直進安定性重視で、形状が緩やかなラウンドをしていること。

ロングライフかどうかはどうでもいい、だって年間数千キロしか乗らないし。


このタイヤ、ハーレー用でもコーナーリング性能(コーナーアプローチの倒し込みスピード

や、フルバンク時のグリップ)重視ではなく、ロードキング系の重量車向きで純正採用もさ

れてるらしい。


そして、自分でやってる補修作業が終わったスイングアームをフレームに装着し、

再びダッジに積んでエンジンOHが終了しているショップへ。

エンジンOHに関しては、開けてみたらそれはそれはヒドイ状態で何処のシロートがやった

か、というお粗末な組み方のオンパレードだったらしい、、、


あらためてハズれバイクを買ってしまったんだなぁと涙目になる、、、


その内容たるやここで事細かく報告するのもばからしい内容。

なんでこんな酷いコンディションのハーレーを売るショップがあるのか?

まともにOHも出来ないのか?



一昔前、「ハーレーなんてこんなもん、壊れて当たり前」なんていうショップがかなり

あったりしいが、結局いまでも変わらない。そのセリフを言うかどうかの差。

技術力が無いのに店主のキャラだけで客が集まってるショップは、粗悪なハーレーを外見

だけキレイにして売る店と何が違うのか?


だんだん完成していくヘリテイジを見ていても、まだまだ足りないパーツややるべき事、

出て来るトラブルにいったいあと幾らつぎ込めばいいのか、という疑問ばっかりで心が躍

ることは無い。


速く完成させて解放されたい。今はただそう願う。




2013年12月7日土曜日

ミニ クロスオーバー


屋根にカヤックを積んだらさまになりそうなクルマ

ミニのクロスオーバーオール4


でも、今日のは丸の内が似合うシルバーボディ。



毎度、早朝からのロケに使う広報車両でロケ現場へ。



アウトドア志向な雰囲気だけど、何気にクーパーSなのでやっぱりスピードメーターは

260kmまで表示。


外見はボリュームがあってデカく見えるけど、運転席に座って運転してるとやっぱりコン

パクトカー。

案外トランクスペースは小さいか。



旧ミニも含めていつかは所有して乗ってみたいな〜