ページ

2014年1月30日木曜日

ダッジ ラムバン 継続車検


購入してから約3年経過した我が家のラムバン、初めての継続検査(車検ね)を受けるため

品川陸事へ。





平行輸入の北米仕様、もとい本国仕様で特殊用途の8ナンバーということもあって業者の知

人と一緒に。


ちなみに購入3年で継続検査が初めてというのは、購入時1ナンバー→1年目の車検時に8ナ

ンバーに構造変更したから。

1ナンバーは1年車検

8ナンバーは2年車検


その前に、斜め後ろから見えるようにフロントのウインカーの改善


日本仕様の輸入車だとちゃんとサイドにウインカーが付くけど、ラムバンには正規輸入車

が無いから最初からサイドウインカーが付いてる車は無いかと思う。


ラムバンに限らず並行輸入車の、というか国外の保安基準では斜め後ろからウインカーが

見えなくても大丈夫らしい。



そして特殊用途という要件を満たす為のカーゴスペースの加工。

これは写真は無し。

どうしても加工内容を知りたいひとは直接会った時にオイラに聞くか自分で運輸支局の整

備課で聞いてね。

特殊用途の内容によって加工内容は違うけどね。




あとはテールレンズのちょっとした加工なんだけど今回は何も言われずそのままパス。

実際テールレンズの加工が必要なのかは分からずじまい。


検査ラインは一発OKだったからこれでまた2年乗れる。


かかった金額は、重量税と証紙、印紙が¥26400、自賠責保険が¥34900(24ヶ月)で

トータル¥61300←2年での金額

あとは業者に払うウインカーの改善費やカーゴスペースの加工費

業者に支払う部分は自分でやればタダだけどね。



そして点検整備を I-5 でやって今回の継続検査と点検整備は終了。





2014年1月27日月曜日

トロピカルの発電機


年末年始の陸前高田の現場で、使う事はなかったけど実は不調だったモーターホームのゼ

ネレーター

オナン製4KWゼネレーター


東京に帰ってきてすぐ始動してみたけどやっぱり不調、、、

二気筒エンジンなんだけど単気筒みたいな音がする、、、


しかし数日後始動すると以前と変わらぬ感じでアイドリングしている。


セルモーターター付きで室内からでも外でも始動OK


クラシカルなこのゼネもまたモーターホームの象徴。やかましい騒音をまき散らしながら

働いてます。

そんなとこもアメ車のモーターホームらしい。


とりあえずショップの人に症状を話してみたけどその症状が出ないからどうしようもな

い、、、

そして今更ながらゼネレーターの扱いの説明をしてもらう。



標高が高いところに行ったらキャブの下のアジャスターを回す。

「ALTITUDE」  辞書で調べると「高度」

なるほど、1000~5000ftは右まわし、それ以上の標高の時は左回しってことね。

ちなみに、1フィートが30.48センチメートルだから5000フィートだと152400センチメート

ル、すなわち1524メートル。

1524メートルより標高が低い時は右、高い時は左。

三陸の海岸沿いはもちろん右でしょう。


そしてゼネの右上のエアクリーナー部。

Pre-Heaterと書いてある横のノブの上げ下げで空気の吸い込み量を調節。


どっちも初めて聞いたよ、、(汗)  初めに教えておいてくれよ、、、


まさかそんなアナログな調整部分があるなんて知らないし。けど何だかビンテッジハー

レーの手動進角みたいでカッコイイ!と思ってしまう自分はやっぱりこの手の機械が好き

なんだと思う。



2014年1月20日月曜日

LODGE グリルパン


鋳鉄製の大きいスキレットが欲しくて買ったグリルパン

LODGEのロジック グリルパン、サイズは10 1/4インチ

使い勝手が良さそうなサイズながら、あまり出番がない、、、


直径約26センチ



なぜ使用頻度が低いかと言うと、底というか焼く面が波状になってるから。

カットされた肉なんか焼いてもイマイチ上手く焼けない。


こいつは身厚なステーキ肉や、ハンバーグや魚なんかを焼く為に有るんだと思う。

滅多に買わんよ、、

肉汁は下に落ちるし焦げ付かないから面積の大きな肉向きだけど、焼いてる時に、盛大に

肉汁が飛び散るからキッチンでもあまり使いたくない。

フタも買えば良かったのか、、、


だからほぼコストコの冷凍ハンバーグをベランダで焼く時しか出番が無い。



ベランダの木製テーブルをハンバーグの肉汁でコーティング中


2014年1月10日金曜日

初詣


毎年行ってる初詣、今年は新宿の花園神社へ。



いつもお世話になっている(?)豊川稲荷と比べ正月の三ヶにちを過ぎた花園はかなりシンプ

ルな雰囲気。



とはいえここも確か芸能の神様だったような。

スミマセン、うろ覚えで

お守りを買い、探すがステッカーが売ってない、、


うちからのアクセスが格段に楽だからやっぱこっちか。


次は酉の市で来てみよう。




2014年1月8日水曜日

陸前高田


2013最後のブログに書いた通り、年末年始は仕事で陸前高田へ行って来た。




陸前高田は以前友人達とバイクで行ったことがある。

あと6キロの地点からの衝撃は今でもはっきりと覚えていて、一気に鳥肌が立った事も昨日

のことのように思い出すことが出来る。

あれから2年半経ち、今回は仕事でだが再び訪れるチャンスがやって来た。

雪の心配もあったので、東北道一関ICで下り気仙沼を通るルートで行った。






普段の仕事のほとんどが、TVコマーシャルやアーティストのミュージックビデオ等で、

クライアントの守秘義務に触れる事が多く、このブログで出演者や商品、映像の内容を詳

しく紹介することはまず有りません。

そんな日頃の現場とはちょっと違い今回のお仕事は陸前高田小学校からテレビの生放送の

中継。

12月31日の22時頃に約7分間ほど生中継でした。

その場で全世界に向けての生放送だし、終わってるし言っちゃってもいいでしょう。

観た人もいると思いますが、紅白のドリカムです。

吉田さんと中村さんの控え室としてモーターホームとメイクマイクロで出動でした。



リハーサルからずっと流れていたドリカムの

「さあ鐘を鳴らせ」




恥ずかしながら聞いたのはその時が初めて。



今回陸前高田小学校に招待されたのは800人の高田小学校と高田中学校の生徒と保護者。



誰一人本人、家族、親戚、友達に何事も無く済んだ人はいなかったであろう事と、自分の

目で見た当時の記憶が入り交じり熱いモノがこみ上げてくる。

テレビのオンエア後は、ドリカムとコーラスで参加の地元高校生の合唱部の子達がそれぞ

れ一曲ずつ歌い終了。

我々スタッフもすぐ撤収にとりかかる。


震災後と比べ、陸前高田の沿岸部はガレキが片付き道路もキレイになったけど、電車は

未だ通ってなかったり、見えない部分での復旧もまだまだなのかもしれない。


いつか、また機会があれば訪れたい。いや絶対来なければならない。

心の底からそう思った。




2014年1月6日月曜日

2014 謹賀新年


皆様あけましておめでとうございます。






すっかりのんびり過ごしている正月だけど、1日まで仕事で6日から仕事初めなので実質4日

間の正月休み。

しかし2日の日は車内の片ずけやら、高圧洗浄機を使って2台共洗車したりしてたから休み

は三日間くらい。

まぁその前後で休みはポツポツあるからそんなに少なくは感じませんが。



毎年正月明けは必ず体調を崩すから今年はかなり用心深く注意しています。

まぁ、、だいたいが飲み過ぎが原因なんですけどね、、

皆様方も飲んだり食べたり遊んだりと体調を崩す原因が多いこの時期、十分体調管理には

注意して下さいね!




それでは今年も目一杯遊んで、目一杯仕事をするをモットーにどちらも手を抜かず励んで

まいりたいと思いますので、このくだらないブログ共々おつきあいの程、どうぞ宜しくお

願い申し上げます。