ページ

2014年2月28日金曜日

V8と禁煙


禁煙してから6年半経つ。

すっぱり止めてしまったから禁煙というよりタバコを止めて6年半と言った方が正しいか

な。

今ではすっかり嫌煙派代表みたいなカオしてます。

スミマセン、さんざんクサくて害のある煙を吐き出しておいて、、、



止めた理由は以前ここでも少し書いたけど、もっと言うと税金まみれのたかが葉っぱに金

を払うのが本気で馬鹿らしくなったから。



人は合理性だけで生きている訳ではないから、良いか悪いかやエコかエコじゃないかや無

駄か無駄じゃないかではどっちが正しいか決められない事がある。

どうしても喫煙が必要と言う人はこれから先も吸えばイイ。

自分だって空冷エンジンのバイクやV8エンジンのような排気ガスを沢山出す乗り物が大好

きで乗っていて他人に少なからず迷惑をかけている。


タバコや喫煙を趣味と言うならそれもいい。個人の勝手。

でもね例えばパイプのような器具を使い、仕事が終わった後にでも自室でゆったりとタバ

コを味わう、そんなシュチュエーションで初めてきちんとした趣味と認められるのではな

いでしょうか?

偉そうでスミマセン。。


クルマを運転しながら、歩きながら、食事中に、何かをしながらタバコを吸っている人は

それは喫煙が趣味なのではなく、何かのついでにタバコを吸うっていう行為に依存してい

るだけです。



ちなみにこの意見は過去の自分への意見でもあったりします。


今に始まった訳じゃないけど、排気量のデカイ車に対する締め付け(税金ね)は最近のタバコ

事情と同じく厳しいです。

5000ccクラスだと年間の自動車税は¥88000ほど。10年越えたクルマだとさらに一割アップ

じゃなかったっけ。

とてもじゃないが払えない。

ちなみに8ナンバーの我が家のラムバンの毎年の自動車税は¥14500。

1ナンバー貨物車だったら¥16000ほど。

ピックアップ系やバン系はこれが出来るけど乗用車系は3ナンバーで乗るしかないから乗っ

てる人はリッチです。


なぜアメリカの自動車業界は、大排気量車の日本でのバカ高い自動車税には触れてこない

のでしょうか。

もしかしてその税金の一部がアメリカ様に流れているのか?と勘ぐりたくなりますね。



ハーレー売る為にバイクの高速2人乗り解除にはガンガン介入して来たくせに。



タバコは止めたけどアメリカ製のデカイエンジンの乗り物に乗るのはまだまだ止められそ

うにないワタクシです。








2014年2月24日月曜日

ガスバーナー EPI PSSA-Ⅱ


子供の時から実家に有ったオヤジが使っていたガスバーナーがEPIだった。

だからかどうか知らないけれど、自分で買った初めてのガスバーナーもEPI

どうも緑色が刷り込まれてるらしい


そしてこれは数年前にヤフオクでゲットした二個目のEPI。

PSSA-Ⅱというモデル。



点火装置と風防の付いた高級(?)モデル


ずっと点火装置の無いモデルを使ってたから点火装置付きはラク。



ただ、ケースに入れたサイズがデカ目だから荷物をコンパクトにしたい時はやっぱりセル

無し、いや点火装置のない方を持って行くことに。





例えるなら、キックオンリーのFXとセル付きのFXSローライダーっていう感じ。

左がキックオンリー的なBSP-Ⅱで、右のケース入がセル付きのローライダー的なPSSA-Ⅱ

収納サイズが結構違う


 
毎度、例えが意味不明ですみません。




2014年2月21日金曜日

ガスバーナー EPI BPS-Ⅱ


18年位使ってるガスバーナー

EPIのBPS-Ⅱ



風防も無いシンプルな造りで、点火装置もないからまず壊れることがない。多分一生使

えるはず。

折り畳むとこんな感じ

重さは170g


気に入ってる点はバーナーヘッドが小さいわりに炎の出方が一点集中じゃないって所。


イマドキの超小型高性能バーナーは、お湯を沸かしたり、フリーズドライを温めたりする

性能には優れてるけど、バーナーヘッドから真上に延びる炎は、炒め物などにはどうかと

思う。特にチタンコッフェルを使う時とか。


そこへいくと、このBSP-Ⅱみたいにバーナーヘッドから外に広がって延びる炎は、クッカー

での「料理」に向いていると思う。


まぁ、料理っていっても飯炊き以外はスクランブルエッグだったり、ウインナー等を炒め

たりするだけだったりするけど、、、


料理を特にしないキャンプの時でも、コーヒーを入れたり、お湯割り用のお湯を沸かした

りと、これと小型のガスボンベを一番小さなコッフェルに入れておけば場所もとらずとり

あえず何処ででもお湯が沸かせるから持っていて安心度が高い。


そんな小型バーナー。






2014年2月19日水曜日

大野路キャンプ場


先月はあまりモーターホームの出番がありませんでした(汗)

放置状態が長く続くと気持ち的に不安です。


そこで、トロピカルのメンテナンス等をかねて遠出する事に。

バッテリーを充電したり、ゼネレーターを動かしたり、ボイラーや水道システムを使った

り、不調箇所やトラブルの兆しは無いか、と言ったメンテナンスや予防をかねて富士山の

麓にあるキャンプ場「大野路キャンプ場」へ行って来ました。



都内から一時間ちょい、裾野インター下りて10分くらいの行きやすい場所です。

クラスAの大型モーターホームでも楽勝な広さのサイト


真冬の富士の裾野、キャンプする訳でもないのでほぼ手ぶら。

食事は昼、夜、朝、とレンジで出来るピザやホットケーキ等を持ち込み、ある意味アメリ

カンスタイルを演出(?)


ここは子供が喜びそうなダイナミックな遊具施設=アスレチック的なのがあります。






キャンプサイトはほぼ貸切状態だったけど、敷地内にある露天風呂はそこそこ混んでまし

た。

電源サイト代(¥8400)の他に遊具入場料やら、金払って覗かれ放題な露天風呂なんかで3人で

¥1万ちょいの出費。


シーズン中は人気のある所なのかもしれないけど、正直遊具もかなり痛んでたしあれで遊

具施設一人¥500はどうなのよっていう気がしないでも無いです。


日が落ちてきたら早々にモーターホームに引き上げ、ガスの暖房とエアコンを入れ快適に

過ごし、DVDを観ながら飲んで就寝。


翌日は曇り。



コーヒーを煎れ、レンジで作るホットケーキにバターとハチミツをたっぷりとかけた朝メ

シを食べ、外部電源のコンセントを抜いて、フロントのカーテンを開ければ撤収作業

完了。


戻ってからも再度各部のチェックをし、給水と排水を済ませ、念入りに掃除をして次の仕

事に備えます。




2014年2月14日金曜日

ダッジバンの燃費


リッター何キロ?


気になっている人が多いのかちょくちょくこう聞かれます。


まっ半分は冷やかしだけどね。


燃費、すなわち燃料消費率の話。1リッターで何キロ走るのか。


このガソリンのバカ高いご時世、アメ車じゃなくても燃費は気になる。

だからといって使えるクルマを売ってハイブリッドカーに乗り換える都会人は、金持ちだ

から実は燃費が買い替える理由ではなくただ単に新しいおもちゃ、もとい乗り物が欲しい

だけ。


話がそれた。


我が家のラムは5200ccのV8エンジン。購入して丸3年。走行距離は3年で約20000キロほど。

遠出した時や満タンにした時にちゃっと計算したのを見返してみるとだいたいリッター3キ

ロから8キロ位走ってる。



都内でエアコンを入れ渋滞に遭い駐車中のアイドリングも結構して大体リッター3キロ台。

これは割と優しい運転での数値。アクセルをバンバン踏んでたらもっと悪い。


みなさんの想像するアメ車っぽい数字でしょ。


地方の一般道でそんなに渋滞にも遭わず流れにのって走ると大体リッター6キロ台。

長野や厚木の友人達のラムバンはこれ位じゃないかな。


そして高速道路オンリー。

時速100キロ以内でオートクルーズにして走るとリッター8キロはいく。

意外?


時速110キロ巡航だったり、オートクルーズオフだったりする方が燃費が良いかど

うかは試してないから分かりません。



ちなみにハイオクガソリン仕様のいっこ前のニッサンエルグランド3500ccで3~8キロ。

ラムバンとあまり変わらない。

旧型エルグランドとかだとファミリーカーにしてる人多いでしょ。案外燃費悪い。


まあいくら同じ様に燃費の良くないクルマがいるからといっても、ウチのクルマの燃費が

良くなるわけではないから、とりあえず我が家の対策をひとつ。

ずばり乗らない。

そう、乗らない。

クルマじゃなきゃ運べない物量がある時や遠くに行く用事、その他子供がらみだったり天

気だったり、とにかくクルマを出動させないと成り立たない時以外極力乗るのを控える。


クルマを使わない暮らしなんて都会暮らしでは至極当然なこと。


都内に住んでいるとクルマでしか行けない所って案外少ない。

燃費が良く、取り回しのいい小型車に対抗する手段、それはクルマでの外出を控え、自転

車やバイク、バスや電車に乗る。



大好きなV8エンジンに乗る為にそのエンジンを積んだクルマに乗るのをガマンするという

何だかおかしな事になってますが、これが今の所の我が家にとっての最善策です。



2014年2月10日月曜日

モーターホームの雪下ろし


自宅から離れた所に置いてあるモーターホーム。

屋根はファイバー製だしルーフエアコンやベンチレーション、使ってないけどテレビのア

ンテナなんかが屋根の上に装着されてるからこんだけ雪が積もるとかなり心配。


ほとんどの高速が通行止めの昨日モーターホームを停めている駐車場へ朝から出動でし

た。


メイク車停めてる都内でこれ



停めているショップも幕張のキャンピングカーショーのため休み。

広い駐車場はスキー場みたいになってる。



プラスティックパーツや、タフでキャシャな(?)パーツのオンパレードな屋根上。

キャタツに乗りひたすら家庭用の窓用ワイパーの長いヤツで雪下ろし。


軽く汗かいて終了。


ついでにオーニングを出して水を流し、太陽に向けて乾燥。

バカでっかい駐車場だからこういう時は便利。


しかし、いつ見てもトロピカルのオーニングのグラデーションはキレイ。


色々やりたい事があったけど、そそくさと帰宅し今度は家の周りの雪かきがまってまし

た。

2014年2月8日土曜日

大雪


約一年振りの大雪。

ベランダに積もった雪で娘っこと雑なかまくらつくり。


そして日が暮れたら貰い物のキャンドルを灯し


雪見酒


明日は雪かきだ〜





2014年2月3日月曜日

日ノ出町 初芳鮨


横浜界隈のハーレー仲間主催の新年会でこちらの駅へ

多分、割といかがわしい街



そしてこの有名(?)店へ

「初芳鮨」



とにかくお通しからの量がハンパなく、食べ放題の値段もかなりいい金額するけど量も負

けてない。


食べ放題、飲み放題で一人¥7000

刺身は旨い



ここへ行く人ほとんど思ってるはず、こんなに量いらないから安くしてくれって。


ほとんどのメニューを全て食べきれず残し、締めのにぎりへ。

にぎりも旨い


テーブルの厚みもハンパなく、正座してもひざが入らない(笑)


うちからだと3回乗り換えないと行けないけど、個性的でローカル色の強い店で量の多さは

別にして話のネタにはいい店でした。


その量を刺身と寿司でも発揮して欲しかったなぁと言うのが正直な気持ちですが。