ページ

2014年4月29日火曜日

四十肩


昨年末に右手首に少々トラブルを抱えていた。



ひねると痛い。

四十肩というものがあるが、どちらかと言うと四十手首か?

ていうかそんな言葉あるのか?



しばらくそんな症状が続いていたけれど、病院に行く事もカイロ等に行く事もせずとりあ

えず乗り切った。



今はほとんど痛みは引いたけど治さなくては、いや直さなくてはならない所が一個ある。





あまりの痛みでハンドル操作を誤りヒットさせてしまったモーターホームのボディ、、、


10cm×5cmくらい



しばらくはこの上に養生テープなんかを張ってしのいでたけど、いよいよ自分の手で直す

時が来た。

さあやるぜ!



ということでこういう物で補修。


作業時間は10分以内と説明書には書いてある

よくかき混ぜて塗りたくり


乾燥するまでしばし車内で休憩


のはずが

この後の写真が今ないので続きます。。。




2014年4月22日火曜日

セロー オイル交換


去年の10月に復活を果たした我が家のセロー、オイル交換はこれで4回目。

なぜ4回も換えているかというと、最初の段階でボロボロになったエアクリーナーエレメン

トを発見したから。

ボロボロになって原型をとどめていないエアクリーナーエレメントは、そのほとんどをエ

アクリーナーボックス内にとどめておらず、したがって全てキャブからシリンダー内に吸

い込まれてしまったと推測。


そんな経緯で頻繁にオイル交換してます。。。


今まで、コストコで箱買いしているシェブロンの10w-40→ヤマハ純正の安い10w-40→シェ

ブロン10w-40と換えてますが、シェブロンはバイク専用ではないしヤマハ純正は話になら

ないくらいダメオイル。

そこで今回はバイク用として売っている製品の中からチョイスすることに。


ちなみに、ヤマハ純正の10w-40は一番安いヤツだったので、その上のグレード(リッター

¥2000以上するやつ)ならちょっとはましだったかも。

一番安いリッター¥1400くらいだと、エンジンは回らないしメカノイズは激しいしでサイ

テーなオイルでした。

入れるバイクによっては相性の合うのもあるかもなのであくまで個人的な感想ですが。


前置きが長くなったけど今回はこれ

PANOLIN  パノリン?


1リッターでたしか¥1900ほど



オフロードバイクのイラストが書いてあって何やらオフロードやエンデューロ用らしいで

す。

完全ジャケ買い。

そしてスイス製。それはどうでもよいか。


入れて走った結果かなり良好。

メカノイズが減り、高速域でのエンジン音が断然静か。

あとエンジン始動後割とすぐに安定する。


オイルでここまで激変すると楽しい。

今まで義務的にやってたオイル交換が何だかちょっと楽しみに。


次は夏に向けて違うオイルをテスト予定。

どんなオイルを入れるか今から楽しみです。





2014年4月20日日曜日

フォード F250


長い、長すぎる、、


このクルマを見てすぐに思った感想。

ロングベッドにフルサイズのダブルキャビンをつなげたこちら


フォードのピックアップトラック F250 スーパーデューティー





全長6m越えっす。。。



駐車場に停まっている姿を見るとなぜだか軽い違和感を覚えます。

何だかサイズ感がおかしい、、


例えば、1/66のミニカーと1/87のミニカーを並べて置いてるような錯覚とでも言えばわか

るでしょうか?

えっ分からない?

隣にランクルやタコマましてやハイラックスサーフとかいう小型車?なんかが置いてあって

も同じ縮尺とは思えない。


真横からはスマホのカメラのアングルに入りきりませんでした(汗)

V8じゃなくてV10



トロピカルを停めているショップに、そのショップが輸入したキャンピングトレーラーの

ヘッド車として入庫してました。

普通に乗るならF350のデユーリーなんかよりこっちの方が断然実用的(?)です。

もう売れてしまったらしいけれど、いったいどちらにお住まいの人が買ったんだろうと

か、狭い角とか狭い道はないのかとか余計な心配しちゃいます。





2014年4月18日金曜日

フレンドパークむかわ


娘っこが保育園を卒園し、この4月から小学校に入学しました。

そのタイミングで家族でどっかいきたいな〜なんて考えていた所、春休み中にちょうど一

泊二日くらいなら娘、妻、オイラのスケジュールが合いそうな平日が有ったのですかさず

出掛けてきました。

今回も稼働の少ないトロピカルで出動です。

45~50マイルでゆったり走行中


向かった先は山梨県にあるオートキャンプ場「フレンドパークむかわ

もちろん大型モーターホームが入れるのはとあるモーターホーム関連のサイトで確認済

み。

ただし、そのサイトの主さんは7Mクラスのモーターホームですが、、、


こちらのキャンプ場を選んだ理由は遊具や遊び場がしっかりしているって所。ホームペー

ジを見る限り小さな子供が一日中遊べそう。


昼食を高速のサービスエリアで食べて13時ころ到着。



誰もいません、、、


電話しようとしたら作業中の職員の方が来て受付


そして夕方には帰ってしまわれ、明日は来ないと言われました。貸切状態なんかじゃなく

完璧な貸切サイトになりました。

他にキャンプに来てた人居なかったし。



サイトは、白樺林の広くて綺麗なとこです。

 ホントに広くてフルサイズのクラスAでも全然余裕


ただ、白樺の枝が結構張り出しているので、場所によってはかなり切り返しが必要







県営?の親水公園と併設なのですが、水は一滴も無し、、、

これから掃除して水を入れるのでしょうか?

オートキャンプ場は3月から営業しているみたいだけど公園は夏場だけとか?!

遊具も案外少なくてさすがに6才児でも一日中は無理みたい。その後は河原でひたすら石投

げです、、、

撮影用の演出です(笑)



今回はちょっとだけキャンプ道具を持ち込み、晩飯は仕込んで来た鍋。

焚き火もやったりしていわゆるオートキャンプを満喫。



焚き火があるから割と遅くまで外にいられ、8時頃撤収して車内へ。

しかし

こういう風にキャンプ道具持ち込んでキャンプするなら何もトロピカルで来る事ないな〜


別にダッジバンで来て、タープやテントを張ってもいいじゃん。ていうかそっちの方が安

上がりだし。

まあ、、クルマのメンテナンス兼ねてるからね〜、、仕方ない。

やはりモーターホームは真夏や真冬に頑張らなくていいアウトドア向きですわ。

電源サイトで電源繋いで冷暖房入れてレンジで調理!

ある意味これが正しいモーターホームの使い方でしょうね。


それでも子供と目一杯遊べ、充実した二日間でした。

次は久々にテント泊で行きたいです。




2014年4月15日火曜日

最近


ちょっとばかし忙しく、なかなか更新できません。

ありがたい事です。


モーターホームの稼働は少ないですが、、、




なんとかやってます。。。



あいかわらずコースターではいろんなとこに呼ばれて行ってます。



牧草地を上がった小さな山のてっぺんに朝4:00とか




あやとりのような電線越しのスカイツリーのたもととか




ありがたいことです。




2014年4月1日火曜日

ビックブロックは麻薬


見てしまうと引き込まれます。

聞いてしまうと虜になります。

乗ってしまうと病み付きになります。


数あるガソリン燃料のエンジンの中で、ある意味一つの究極のカタチ



V型8気筒ビックブロックエンジン










スーパーチャージャーを装着してヘダースを逆さまに付けたこのエンジン、実は搭載され

ている個体はパワーボート!


ナニモカンガエズニブットバセ、イエェェって言ってるように聞こえる人は中毒患者なの

で、乗る資格アリです。

とはいえ

船舶免許持ってないんで、できればタイヤの付いた乗り物、マッスルカーとかに積んだヤ

ツにいつか乗ってみたいもんです。


ちなみに、オイラのお仕事クルマのトロピカルもフォードのV8ビックブロックを積んでい

たりします。

もちろん、スーパーチャージャーは付いてないしヘダースは逆付けじゃないですが、、、