ページ

2014年5月25日日曜日

トロピカル補修


パテを塗ったトロピカルのぶつけてしまった場所、乾燥後は地道に耐水ペーパーで水とぎ

します。

ある程度平になったら完成。

マスキングして塗装です。


色はよく分からないんで手持ちの白


マスキングをはがすと


ん〜若干色が違う〜


とりあえず目立たなくなったのでOKかな、、、


トロピカルのファイバーボディに合うスプレーの色探して再度トライします。。。




2014年5月18日日曜日

フラッシュバグズミーティング


大磯ロングビーチで毎年開催されてるVWのイベントに行って来ました。



フォルクスワーゲン乗りの間ではメジャーなビックイベントです。

当日我が家は電車で参戦。

小田急線〜東海道線で大磯駅からタクシー。


今年は最高の天気で気分も盛り上がります。




ハーレー乗りでワーゲン乗りなシュガー家とハーレー乗りで元ワーゲン乗りの琉工屋さん

出店です。

ハーレーMTG同様地べたスタイルで

3家族で4人の子供達も楽しそう


あっという間に終了の15時。



帰りはシュガー家のタイプ2バスに6人乗って帰ってきました。






2014年5月17日土曜日

雑誌


先日、仕事でファッション誌の現場に呼んでいただきました。

しかも表紙や中のページで2回も。



そして出来上がった雑誌が送られて来ました。

雑誌の現場に呼ばれるのは非常に珍しいです。


ありがとうございました!


2014年5月9日金曜日

ローマの休日と探偵物語


映画「ローマの休日」に出てくるベスパは、1950年代のフェンダーライトモデル。

ヘッドライトがフェンダーの上に直接付いてるからフェンダーライトと呼ばれてるけど、

正式な名前は「ベスパ125」

約45年後に生産された我が家のベスパとの共通点は無理矢理つければ、125ccという排気量

くらいか。


松田優作が「探偵物語」の中で乗っていたベスパは1970年代の「P150X」というモデル。

ラージボディの150ccだから共通点はほとんど無し。給油方式も現代的な分離給油だし。



50sのフェンダーライトは価格も希少性も非常に高く手に入れにくいけど、Pモデルなら今

でも楽に手に入るから、だれでも工藤俊作気分を味わえたります。



それはさておき我が家のベスパ。クラッチミートの違和感から始まった今回のトラブル

フタを開けてみればエンジン全バラという結果に。

現時点では、無事修理が終わり調子よく乗っております。


妻が新車から約20年。ついに、というか、いよいよというべきかクランクケースを分解す

る時がきました。



クランクケースまでバラす、と言っても原因はプライマリーギアの消耗という単純な

内容。

そのプライマリーギアを交換する為にはエンジンをバラさないと出来ないってだけの事。


そして、折角腰下までバラすのだからとちょっとだけ下心を出し、家族会議の結果、新品

のクランクシャフトを入れたり、135ccのシリンダーにしたり、それに伴って強化クラッチ

を入れたりとちょいちょいアップグレード&モアパワーを手に入れました。

 クランクはキズだらけ


ノーマル125ccの外したシリンダー。これはまだ使えます

これでまた20年走ってもらいしょう。

次にエンジン下ろすのは車体の板金塗装、オールペンする時かな。

このスモールボディのベスパも生産が終わって久しいから大事にしないとね。


こんな出で立ちでボアアップや強化クラッチにチャンバー入り




たった10ccアップでも、体感できる位パワーアップしたから乗るのが楽しい。

けど最近は優しい運転というか扱いをこころかけています。


2014年5月6日火曜日

ユニフレームの焚き火台


冬のキャンプ用にゲットしました。

ユニフレームの焚き火台


今更アップするのは先日ようやく使えたから。


薪を乗せる部分はステンレスのメッシュで


丸めて収納出来るからバイクでも十分積載出来ますね。




これにある物を組み合わせて最強の(ビジュアル的に)冬キャンプを演出しようと目論んで

ます。


ある物は入手済みなんですが、更に別のある物を持っていないので出番無し。


もうしばらくお待ち下さい。



冬キャンプの時期はとっくに終わってしまってますが。。。

焚き火は永遠です。




2014年5月4日日曜日

モーターホーム キッチン


モーターホームのキッチン。



クラスA(バス型)モデルではたいてい4つ口のガスコンロが標準装備。

なぜ4つもあるかは分からないけど、3つ口コンロでもシステムのサイズは一緒だったりす

るから4つ付けとけってカンジでしょうか。


ちなみに家のキッチンは3つ口コンロですw



現場ではここにコーヒーメーカーや湯沸かしポット、または朝ごはんなんかを置いたりし

ます。

滅多にガスコンロとして使用することは無し。

電気ポット積んでるし。


そこで、ここに板なんかをひいて平にして安定して物を置きやすくすることに。


まずはゴトクを外し


横から見るとほぼフラットなので


案外作りやすいかも。


外装の補修もまだフィニッシュしてないから同時進行です。



2014年5月3日土曜日

軽井沢


GWの前半は軽井沢にある別荘へ行って来ました。

いや、正確に言うと友人所有の別荘っす。。。


娘っこの学校終わりを待って出発。

 途中ベクトラに遭遇



久々に来た軽井沢はとても良い所で、何が良いかって言うとヤマダ電機が黄色くなくて、

ファミマの看板も地味なとこ。

いかにその他の地域のカンバンがドギツイか分かります。


京都もしかり。

もちろんパチンコ屋なんて無し。



昔とあまり変わってなくて安心した中軽井沢のペンション街を過ぎすぐに別荘着。


高級エリアです。


デカイお宅が多い。




静かでいいとこです


大人4人、子供3人でしゃぶしゃぶを食べつつ飲み、オイラは子供と一緒に早々と寝てしま

いましたが、、友人夫妻とウチの妻は夜中まで呑んだくれ、、



翌日は近くを散歩、クルマで中軽井沢の公園と移動し

昼食はここでそば。

かぎもとやバイパス店


久々に食べたかぎもとやのざるそばは大好きな10割系の田舎そばでした。

もしかしたら10割田舎好きの原点はここかも知れない何て思ったりして。

中軽井沢の駅前の本店は子供の頃から家族で何度も食べているから。

ここ以外で幼少期に手打ちの美味いそばとか食べに行った記憶無いし。



昼食後は、友人家族と別れプリンスのアウトレットへ。そして帰京。

明日は仕事なので残念ながら一泊の旅行でした。