ページ

2014年7月26日土曜日

ラムでコストコへ


売却を決意したので最後に色々と大量購入するためにコストコへ




川崎の夕日をうけてコストコの屋上でパチリ

ああ、やっぱりカッコイイ。。


ちなみに実車は現時点でここにあります。


気になる方はどうぞ




2014年7月24日木曜日

別れは突然に


この先もずっと乗るつもりだった我が家のラムバン。



ここにきて急展開。売却することに。


あまり衝動買いをしないをしないタイプの人間ですが、急激に「欲しい」というクルマに

出会いました。


あっちの欲しいが高まると、こっちの愛着の低下や、利用価値が下がります。

もう心はあっちです。



最近では



さんざん行った西日本方面へのクルマ旅、もう一年以上行ってません。

ハーレーのミーティングへも、家族でクルマではやはり一年以上不参加。

車中泊を含む長いトリップは、娘っこの小学校入学によりかなり日にちの制約ができ、

行けなくなりました。


もう夏休みくらいしか長旅は無理。さらに金銭的にもクルマの長旅はキビシイ、、

高速道路の実質的値上げと、燃料費の高騰。

消費税アップに伴い、休日や深夜の高速のETC割引は、しれっとかなりの時間帯でカット

されてます(怒)  気付いてました?


仕事でも以前はちょくちょく出動してましたが、最近は特に出番なし。


そんな状況になった今、欲しいクルマが浮上しなければ以前の様にあまり乗らずに維持し

ていったでしょう。

気に入ってるし。

維持費の安い8ナンバーで、現に今年車検も取得しています。



趣味性の高いクルマは維持管理していくのにそれなりにモチベーションと厚いサイフを必

要とします。

アメリカで乗ればただの実用車たるフルサイズバンも、狭い日本で乗ると実用性や乗りや

すさよりも気疲れの方が大きいです。

気持ち的にはこの大きなただの箱型クルマ、特殊なスポーツカーでも維持して乗ってい

る、そんな気分なので、利用状況の変化とモチベーションダウンは致命的です。



そんなわけで乗り換えることになりました。




2014年7月21日月曜日

マングース 16インチ


そんなわけで、娘っこのニューバイクです。

今回も誕生日プレゼントという企画書を提出し「J I J I 」というスポンサーGET


目一杯ハンドルを手前に引いてもまだ遠い


えっ16インチ?  小さくないか?  とお思いのあなた、そう小さいんです。

タイヤサイズだけは。


ちなみに他の友達や近所の子達は、ほぼ18~20インチ車です。


なぜ16インチか、それは実はこのマングース、小学校高学年あたりの子達が競技に使うモ

デルなんです。

クランク、BB、フレーム、スプロケ等しっかりした造りになってます。



大人でもBMXって20~22インチくらいの乗るでしょ。

だから下手したら高学年までOK


なので16インチのくせにフレームサイズはデカイので実は娘っ子にはまだ少し大きい。


買う時に他の18インチ等と比べたけれど、型落ちモデルのこのマングースと新型の他メー

カー子供車とほとんど値段が変わらないのに、オーバークオリティとも言える造りにやら

れました。


カゴとスタンドを付けて¥30000ちょっとだったと思います。



もう少し人並みに(?)身長があれば余裕なんだけど、シートを目一杯下げて乗るとクランク

が長過ぎて足が辛い、、、

しかし前の12インチに比べ格段に乗りやすいらしくグイグイ走ってくれます。



2014年7月11日金曜日

スペシャライズド 12インチ


娘っこのファーストバイク

スペシャライズドの12インチ

¥29000くらいでした




子供に自転車を買い与える場合、どうしても成長を見越して少し大きな自転車を買い与え

がちだけど、小さな子供には絶対12インチ!というオヤジのポリシーのもと我が家は12イ

ンチから。

ストライダーからステップアップした3歳の秋から娘っこは補助無しデビューをしておりま

す。

小さな自転車だと子供の体力や恐怖心がぐっと少ないから上達も早い。


我が家は「JIJI」というスポンサーからの出資があったのでブランド自転車でしたw



3年半ほど乗り、さすがに一年生になり小さくなったので乗り換えです。


こちらの12インチは従兄弟のもとへ旅立つため、シートポストを下げ、ハンドルを手前に

戻してノーマル状態に。




頑張ればもう少し乗れたけど、ギア比が低すぎて速度を保つのがつらいとのこと。

のんびり流す速度でも、ギア比の関係で娘の足はぐるぐる回ってますw

あとクランクも短いから余計に足をぐるぐるです。




2014年7月2日水曜日

トロピカル12ヶ月点検


早いものでトロピカルが出来てもう一年。

と二ヶ月、、

大きなトラブルもなく仕事に活躍してきました。


大きなトラブルが無いということは、小さなのはあったりします。


雨の日に、ステアリングコラム内のパーツの接触不良によりホーンが突然鳴り出したり

室内のいくつかの小さなボルトが脱落していたり

車載ゼネが不調になり、そんで勝手に治ったり

ドラムコードを巻きっぱなしで使っている時に電力オーバーさせてドラムコードを溶かし

てしまったり、、あっこれはトラブルではないか(汗)





というわけで、12ヶ月点検に出しても特に問題は無く、オイル交換して一通り点検整備を

してもらって終了。


貴重なナショナルRV製トロピカル、これからも大事に使って行きたいと思います。


あっ写真が無い、、