ページ

2014年10月28日火曜日

セロー オイル交換


前回から約半年、距離にして500キロちょいですが半年経ったのでオイル交換です。

今回はナップスで異常に安かったこれ。



半年でたったの500キロしか走ってない相変わらず不遇な我が家のセロー。。。


軽くて、燃費が良くて、静かで、よく出来たバイクなのですが、セローじゃないと乗って

行きにくい場所っていうのがトロピカルを止めている三芳の駐車場だけなんで、どうして

も距離が伸びません。

しかも、その座を最近ではミニに取られてます(> <)


普段からセローに乗るのが一番経済的なんですがね、、 

通勤とかで乗るってことが無いんで仕方ないです、、、


せっかく積載量アップのために後ろにBOXも付けたのにぃ。



まぁ、ベスパよりは稼働してますがね。

オイルは可もなく不可もなくっていった所でしょうか。シフトの入りは良くなったなった

気がします。

まだまだ暖かい日があるんで20w-50でも大丈夫そうです。


2014年10月14日火曜日

特殊メイク室




先日は


特殊メイク室としてスタンバイ。


言わずもがなメイク室が特殊なのではなく「特殊メーク」をする部屋という意味です。


わざわざ書いて貼ってあるのは、キャストさんはもう一台のモーターホームに一旦入り準

備。

その後特殊メークを施すためにこちらのモーターホームに移動するという段取りのため。



まるで映画の様に特殊メイクを施されたタレントさん渾身の演技でのCM撮影でした。





2014年10月7日火曜日

北の大地


どんよりと曇った空

厚い雲におおわれて寒々しい景色

そんなシュチュエーションでのスタンバイ




ここは最果ての街の空港、、












ではなく、住所的には埼玉県桶川市あたり。。。





とある大物演歌歌手のミュージックビデオの撮影で、そんな雰囲気にピッタリの場所と天

気でした。予報では晴れでしたが。


演歌のMVの仕事は初めてな気がします。

聞けば、撮影場所は人によってはスタジオオンリーだったり、ホントに最果ての地方が多

いとのこと。

そしてスタッフの年齢層も若干高めなのは気のせいでしょうか。



この日は新曲のイメージにピッタリな曇天で、撮影は全て一発OK。

さすがです。。。


スタッフは別な場所での撮影に向かい、メイクバンはここで終了なので一人帰路につきま

す。もちろんさっきまで流していた新曲を口ずさみながら。







2014年10月4日土曜日

ローバーミニ イグニッションキー


ミニのカギは


イグニッションキー

ドアとトランクキー

ガソリンの給油口のキー


の3つ


純正のイグニッションキーのプラスティックカバーが好みでなはいので、スナップオンの

スタッビドライバーの交換用の柄とワンプッシュジョイントでカスタム




削ったり、熱したり、穴あけたり、差し込んだり、カギ1本折っちゃったりしながら完成。

なかなか手間がかかります。


ステアリングコラム横のキーシリンダーに差すとこんな感じ



琉工屋さんちのキーホルダーと組み合わせてミニのカギのセット完成



大昔に乗ってたTWにも確か黄色のスナップオンを付けてたのを思い出しました。

バイクにもオススメ。

ただし、小さいとは言えドライバーの「柄」なので腰に下げてるとそれなりにデカくて

ジャマです。





2014年10月2日木曜日

ヒッチキャリア用敷板


トロピカルの後ろにつけているヒッチキャリア




トレーラーヒッチに差して荷台になるという優れもの。

トロピカルには元々トレーラーヒッチが着いてたのでカーゴだけ購入すればOK。


これを付けるだけで一気に北米指数があがると思うのは自分だけでしょうか。

ヒッチキャリアとかヒッチカーゴなんて呼ばれてます。


現場に行く時はここに発電機やジェットヒーターなんかを積んで行くのでそこそこの重量

になることもしばしば。


しかし軽さ重視でアルミのキャリアにしたので、底がメッシュ状で強度が足りない。


今まではテキトーな板をひいてたけど、雨にあたっても大丈夫なように耐水のペンキを塗

り大きさを合わせキチンと作り直すことに。

水はけと軽さを考え2分割


塗り終わった板を乾かし敷き詰め




ボルトで固定という作業を残し終了。