ページ

2015年5月31日日曜日

HELL


SHELLではなくHELLなので






貝ではなく地獄ですかね。




どっちかっていうと天国という気もしますが、、、





2015年5月15日金曜日

トロピカルの横顔


幕張メッセの1F

業者用パーキングエリアでスタンバイ




ちょこんと鼻先をのぞかせて駐車中のトロピカル


なんだか生き物みたいな気がするのはあまりにクルマ離れした横顔のせいでしょうか。




2015年5月12日火曜日

GWは肉体労働と蕎麦


GWはその期間中の丁度真ん中あたりにポツンと仕事が入るという見事なフォーメーション

でした。

前半と後半に分断された我が家のGW、その前半を蓼科の生前祖父母が住んでいた家に春休

みのスキー以来、両親、妹家族と再び集合。


今回のミッションは敷地内の拡張。


田舎の一軒家なので、庭や畑や蔵なんかがあるそこそこ広い敷地。

しかしクルマを乗り入れる事を第一に考えて配置されているわけではないので、我々にと

って使いやすくすべく素人工事で拡張します。


出来上がったのがこちら。

最初に行っておきます。すみませんねぇ、、、全く良く分からなく、面白みのない写真

で。。。

1mほど角をセットバック


大人(老人二人、オッサン二人、熟女一人)による手作業で、草の根を堀り、人の頭よりデカ

い石をどかし、土を掘って運び、さらに石を戻し、土をかけて終了。


これで敷地内での方向転換や駐車がかなり楽になります。

夏まで持ち越すと炎天下での作業自体がキツいんで、何とかGW中に着手できてよかったで

す。


翌日は茅野市にある有名な製麺所渡辺製麺へ行き、流しそうめんならぬ流しそばを朝から

食べ



流し蕎麦、、、まぁ、、子供は楽しいですわな。。。といいつつしっかり食べましたよ。


その後は去年のバイブスMTGの会場の白樺2イン1スキー場へ。



目的はそば打ち体験。





小さな子だと力が必要な部分は大人の手助けが必要だけど、十分体験出来ます。

そんな中で、多分切るのが一番むずかしいです。

切れるのですが、極太麺になったりきしめんみたいになったりするから。

味に関わるから極太麺は大人にはつらいっす。

その他は先生的なおじさんが塩梅よくフォローしてくれるので失敗はなし。


そんな蕎麦づくしな今年のGWでした。






2015年5月9日土曜日

ローバーミニとベスパ


我が家にあるこの2台。

ローバーミニとベスパET-3




可愛いだけの乗り物には全く惹かれませんが、このルックスにやられてるのも確かです。



2000年式の最終型ミニ。

もし、ローバージャパンが潰れずにいたらいつまで生産が続いていたのでしょうか。



1996年式のベスパET-3

妻が新車から乗り続けていますが、こっちも生産は終了しています。

ちなみにどちらも日本向けに作られたモデル。



何かこういうモデルが自分にとっての必要性や好みの指針なような気がします。



ここまででいい、このくらいがいい。

普通に使う乗り物にこれ以上はホントはいらないと思いませんか。




小手先のワザで古っぽくしたルックスや、大して面白くも無いメカニズムや操作感の乗り

物が溢れている中、ず〜とこのカタチで作られていて、超希少車じゃなく、独特な操作方

法と乗り味でそこそこ実用性のあるこの2台を気張らず楽しんでいます。





2015年5月1日金曜日

モーターホーム 音楽迎賓館に車庫入れ


世田谷区の高級住宅街のひとつ岡本という住所にある松本記念音楽迎賓館。

立地場所はまさに山の手の山の上にあります。


今回の駐車場所はそこの駐車場。

撮影現場はその近くの住宅。


エントランスの屋根の出っ張りと、斜めに立っている木と、石壁に囲まれたアプローチ。


軒下を実測すると約3mちょいということなので物理的には入るはず。


撮影コーディネーターH氏がトロピカルの屋根に登り、

J車のロケバスドライバーK氏が誘導。



サイドの木をよけつつゆっくりとバック。

軒下とモーターホームの屋根の装備品のクリアランスは約5センチ。ルーフエアコンはかわ

せないので、ルーフベンドの所でのみ通過可能。

入った瞬間みんなでガッツポーズ


そんなフォーメーションで何とか無事入れられました。