ページ

2015年9月29日火曜日

内浦漁港 いけすや


沼津に内浦漁港という割と小さい漁港があります。

何故か今年はもう2回も仕事で行きました。




そこで出会ったのがこれ

あっ、ただの塩辛っす(汗)

激ウマ。ご飯にもお酒にもグー





塩辛なんてどれも一緒?

ノンノンぜ〜んぜん違いますよ。味や塩加減、内蔵が入る入らない、とかね。

そんな制作者の塩梅に味が左右されるってところはキムチとよく似てますね。





先日、西伊豆の仁科峠の現場に午後から呼ばれていたので、ここぞとばかりに少し早く出

て寄り道して買いに行きました。


以前はお土産の干物なんかを売る小さな店舗だけだったのがリニューアルしていて、レス

トランも併設されてました。


沼津内浦漁港「いけすや


しかも、平日の昼時にまぁまぁ賑わってます。


レストランのさしみ定食のメニューは主に「アジ」なのでかなりリーズナブル。






ついでに一人でこっそり昼食

活あじ丼¥880なり




そして、無事に塩辛もゲット。

西伊豆スカイラインを上がってゆき現場へ。



久々の仁科峠は強風が吹きすさみ、予想外に寒かったです。





2015年9月27日日曜日

劇車 ハーレートライク


ハーレーダヴィットソンのトライク、3輪車に乗ってきました。

撮影で使う劇車仕事です。


今回はメーカーの広報車ではなく、レンタルショップより借受。






正直に言ってしまうと、最初はこんな恐ろしいモノ乗れんのか!?って言うぐらい怖かっ

たっす。。

だってバンクしないんだもん、、、、



モーターサイクルの場合、「ハンドルを切って曲がる」っていう概念は有りませんよね。

車体をバンクさせた結果少しハンドルが切れた状態になる、って言うのが通常の

「曲がる」フィーリング。


それが乗車数メートルで全くバンクさせる事が出来ないという事態に体が適応しません。


車線変更でも、交差点の右左折でも、ハンドルを切って行きたい方向へ車体を向けます

が、以外にクイックに動きパッと車線変更したかと思うと、交差点では大アンダーステア

な性格が顔を出します。


常に頭の片隅をよぎるのはハンドルを切っている方と逆にひっくり返りそう、と言う恐

怖。

実際は極太タイヤや車重でよっぽどの事が無い限りそんな事にはなりません。



まぁ、そんな恐怖も実は若いころのトラウマが関係してたりして、、、

高校生くらいの頃、スキー場で宿泊先のペンションのオーナーから、スノーモービルとホ

ンダのATV(3輪のオフ車)を借りて空き地で乗り回していました。調子に乗ってATVでケツ

を流しながら逆ハン切って雪の上を走っていたところ、見事に一回転してひっくり返りま

した。いわゆるハイサイド状態。


アホでした。



アホな話は置いといて、外苑から首都高に乗る頃には少しは慣れ、恐る恐る首都高のゲー

トをくぐり本線に入り、いつもの千葉県某所まで。

真っすぐな高速は快適。

信号待ちでもそのまま止まってられるから楽。

平日昼間にこんなの乗ってる奴ってまともじゃないよな〜なんて考えながら到着。


車体をぐるっと観察してみると

足踏み式のサイドブレーキが付いてたり



左右にはオイルクーラーに電動ファン


すり抜けとか出来ないから電動ファンは必要でしょう。



すばらしいリアシート。

大切な人を乗せる為にはこれぐらいは必要、というアメリカ人の強いポリシーを感じま

す。





リッチで、ワイルドなホワイトカラー。多分アメリカのそういった人種が乗るための乗り

物なんでしょうね。

車体価格もかなり高いし。日本だと350〜400万円くらい?


もしくはそういったRUB(リッチアーバンバイカー)の老後の楽しみ?


30~40代くらいだとまだまだモーターサイクルを扱う体力があるから2輪に乗りますよね。

むしろバイクに乗った事のない人の方がトライクは向いているかも。先入観が無いし。

日本ではMTの普通免許で乗れるし。



とにかく色んな意味で衝撃的な乗り物でした。








2015年9月20日日曜日

ムーンアイズ モーターサイクルスワップミート


先日、お台場まで行ってきました。


あっ写真とかはほとんど無いっす。。


何か「スマホ」で色々撮ってるとすごく恥ずかしいんですよ。。。

普段は平気だけど、イカしたバイクやバイク乗りが集まるような時ってダメなんですよ

ね。


なんでだろ


一人でショップと来場者のハーレー見て帰ってきました。


凄い盛況でした。まだまだ旧車ハーレー界隈盛り上がってますね。


着いた朝一(9時)はこんなもんでしたが帰る時(10:30)には7列くらいまでいってました。




そんな中でコレがささりました。


文句無しのナンバー1アウトローハーレー

エボリューションエンジン搭載のFXR



XRバーにフェアリング、サンダーヘッダーにキャストホイールというパーフェクトっぷ

り。



やっぱいいな〜FXR



2015年9月18日金曜日

砧公園サイクリングコース


砧公園へ娘っ子とサイクリングへ。我が家からは割と近いんで自走です。


ここは結構アップダウンのある山岳?コース。








公園の奥の方は何だか英国風な気がします。





いつも思うんですがサイクリングコースって自転車用の道ですよね。

「徒歩禁止」とは書いてないから人が歩いたっていいんだろうけど、あくまで自転車で走

る為の道だと思うのですよ。

けど実際はジョギングする人や散歩する人、犬の散歩している人までいます。

砧公園のサイクリングコースは道幅が狭いので二人並んで歩かれると追い抜き出来ませ

ん。

犬の散歩するとこなんて公園内いくらでもあるのに、なぜアスファルトで舗装されたサイ

クリングコースで?

大抵の人達はサイクルコースだって知ってて走ったり歩いたりしてるから、みなさん端っ

こを走っています。後ろからくる自転車にひかれたく無いしね。


町中の歩道を自転車で走行する時、歩行者にベルを鳴らす事は皆無ですが、ここでは並ん

で歩いたりしている人には、躊躇無く鳴らします。




ちなみにコレは砧公園のトイレに貼ってある強烈なステッカー





キモチいいくらい言い切ってます。


2015年9月7日月曜日

ローバーミニ ステアリング交換(モトリタウッド)


今時のクルマにはステアリングの位置を調整する機能が着いてますよね。

いや、昔のクルマでも着いてるか。

ところが、ミニには着いてません。


ハンドルはグッと上を向き、シートとのクリアランスを確保しています。

最小限のスペースで作られたクルマだからステアリングシャフトに調整の幅を持たせるス

ペースも有りません。

ノーマルシートのシートバックを若干立ち気味にセットし、ハンドルを抱きかかえるよう

に乗るミニの独特なドライビングポジションは、それはそれで楽しいハンドリングを味わ

えるポジションです。


しかし、高速道路を長時間運転するような時や、もう少しリラックスした乗車姿勢を取り

たい時にシートバック(背もたれ)を倒すと、ハンドル位置が遠く、メーターも見づらくなっ

てしまいます。

しかも、見づらくなるメーターはガソリンの残量計と水温計という

「目を離したく無い系」で、見えないと何かと不安です。


前置きが長いですが、ミニ業界にはそれを解決するパーツ

「ステアリングアジャスター」

なる物があって、なかなかの装着率。

ステアリングコラムごと約4cmほど下がります。


そんな所に金払うのもバカらしいのですが、それほど高価では無いのでどんな塩梅かと装

着してみました。

結果はというと、普通のクルマみたくなり、「ステアリングを抱え込んで回す」ノーマル

に比べ、クイック感が薄れました。

ハンドルはノーマル使用での感想です。



入力に対する力学的な関係なんでしょうか?




そして、念願のモトリタのウッドステアリングも装着しちゃいました。なんと33パイとい

う小径ですが小さなミニにはピッタリ。



ウッドのインパネとマッチしてステキ〜


今回

アジャスターとステアリングボス、モトリタ用アダプターとホーンモチーフ(ボタン)、

それと新品のステアリングとフルコースで交換しましたが、97年式以降のエアバック装着

車にモトリタを装着するの場合、エアバック無しの97年以前に比べ、かなりコスト高。

96年までのミニでしたら、安いモトリタ用ボスがあればOK。

97以降は高価なエアバックキャンセル付きボスとモトリタ用アダプターが必要になってき

て、組み合わせもややこしい。

まぁ、一度やってしまえば理解できるんですけどね。


正直ウッドステアリングってどうなのよ、と思っていましたが、どうしても付けてみたか

ったので、これはこれで良いんでないでしょうか〜


2015年9月5日土曜日

油壺へ海水浴 2


翌朝、ひとり早起きして朝風呂へ。風呂もキレイで露天にサウナ付き。

朝飯を食べ、9:00にチェックアウトしたら隣にある油壺マリンパークへ。

夏休み中ということもあり中々の賑わい。人が多いです。

ペンギンショーや、魚のえさやり等を見たら




 メインイベントのアシカとイルカのショーへ。


地下へ相当降りて行きます。陸地の先端に位置しているので、海とくっついているかの様

な設計になってます。


ショーは見応えあり


イルカ


イルカのプールは海とは繋がってないみたいです




ショーを堪能し、マリンパークを出るとそろそろお昼時。

今日は三崎へ行きます。


三崎へは何度かマグロを食べに来た事がありますが、今回はチェックしてあったここへ。

三崎の漁港のど真ん中にある卸売市場の中にある




その名も「三崎水産物地方卸売市場食堂」


略して「三崎食堂」



水揚げされた魚を船からおろす建物の2Fに食堂はあります。


普段、マグロはほとんど食べないんですが今日は特別




平日の昼時で満席でした。

食べた何とか丼セット




お腹いっぱいになった所でまだまだ続きます。


次はこいつでクルージング?



10分ほど航行してあるスポットへ


カモメや海鳥がたくさん飛んで来てえさのカッパえびせんをキャッチしながら飛んでゆき

ます。




目的地のポイントに着くと地下へ入り、魚を見ることが出来ます。ていうか餌付けしてあ

って、船が近づくと寄ってきます。なんだそりゃ〜(笑)




地下で魚が寄ってくるのを見ていたら、人の方が酔ってしまいそうになったので、慌てて

外に出て



城ヶ島大橋の下を再びくぐり三崎へ戻ります。




三崎に戻ると、程よい大きさのクルーザーが停泊していました。


シーボニアからきたクルーズコースの船みたいです





いつか乗りたいな〜


楽しんだ2日間も終わり、帰宅。

何だか今年の夏休みはクルーザーづいてましたね〜



船舶免許が欲しい今日この頃です。






2015年9月3日木曜日

油壺へ海水浴 1


家族旅行で海水浴へ一泊2日で行ってきました。

行き先は三浦半島の油壺。オヤジは油壺へは初めて。期待が高まります。

三浦エリアは都内からは近いですが、泊まりです。

クルマをミニにしてから、遠出(この場合片道400~500キロ)する気にもならず、計画もたち

ません。

でも、近場にだって良い所や、楽しい所はあるはず。

これからはもっと近場に目を向けよう!ということで、今回は神奈川県の三浦半島を南下

し、三崎の手前にある京急油壺マリンパークに決定。

併設しているホテルに泊まります。




環八〜第三京浜〜横浜横須賀道路と走り、あっという間に到着。


京急の三崎口を過ぎ、丁度昼ころなのでチェックしておいた油壺の入り口ある

「ぢんげる」さんへ

ぢんげるってどいううイミなんでしょうか


そこで限定20食の中落ち丼を頂きます



かなり美味しく大盛りの中落ち丼。これで¥650円。他のメニューは¥1500以上するので破格

の安さです。

珍しく限定というものにありつけた我が家でした。しかも店前の駐車場は狭く、もしダッ

ジバン等の大型車で行っていたら諦めてスルーしてたでしょうね。


あっという間に限定20食終了でした。


ホテルへ到着。



時間がまだ早いので、チェックイン前にシャワールームで着替え、ホテルのすぐ下にある

プライベートビーチ的な所へ。

すいてますが〜


天気は怪しいです〜

こんな空と海の色ですが、たまに晴れ間も出て結構日焼けしました。


入り江の向かい側には憧れのシーボニアのマリンクラブ



 夕方前まで海で遊び、チェックイン。

ちょっといやかなり古いホテルですが、お金かけてあってキレイです。

さすが京急系列w


昭和のニオイがプンプンするサンルーム的なスペース


オーシャンビューでした




夕食から帰ってくると畳敷きの部屋に布団が敷いてある、という状況に興奮しております

www