ページ

2017年5月13日土曜日

諏訪大社上社




御柱で有名な諏訪大社へ行って来ました。



ずいぶんキレイなお土産やが参道にあってGWということもあり大賑わい











五平餅やところてん等の軽めのものを買い食いしながら歩き


煮込みとかザル蕎麦とかの誘惑を振り切りお参り







なかなか厳かな雰囲気






杉の木って聞いてからなんだかむず痒い。。












移動して


買い食いを軽めで我慢してたどり着いたのがここ


JR茅野駅前の丸平川魚店のうなぎ



うな重の小¥2200




鰻の蒲焼が小さく見えるけどこれで十分


40代には全くもって小さくはない量でございます。


肝吸いの肝もでかく、子ども達のも貰ったから肝だらけ吸いw






ここら辺は昔っから川魚のお店が多い


今回知ったんだけどね




翌日は朝早くから東京へ


久しぶりにR299で小海〜松原湖〜佐久っていうルートで









浅間山かしら?



佐久平スマートICに乗った時点で朝の9:30


インター入るとSAなんで朝飯にします



ここはザル蕎麦があるんで迷わずザル蕎麦







かなりの大盛りでした。


他のメニューも大盛りで、さすがスキー場直結のSAですわ


オッサン、オバハン、コドモには結構きつくて昼飯いらずになりました。






2017年5月10日水曜日

北海道


4月の末に四日間ほど北海道の帯広周辺に行って来ました。



向こうでレンタカーを運転する仕事なので飛行機です。





北海道もかなり久々なら飛行機も久々なんで色々大変



出発前から、メールで送られて来たeチケットなるものや


羽田での駐車場の予約に翻弄されながらも


何とか当日の朝一のフライトで北海道上陸




久々にジェットエンジンのフル加速を味わいました。




飛行機は飛び立ってしまうと全く興味も無いし


高い所も苦手なので


個人的にはジャンボジェットは飛び立つ前までが醍醐味ですわ




ちなみに、四月の末で帯広は雪が降っていて


現場の糠平湖周辺はまだ積雪してるとこもありました。


































普通にいるみたいっす




現場には地元の猟友会っぽいおじさんがついていてくれ


で、たま〜に空砲撃ったり



そのおじさんのピックアップシェルの中には仕留めた鹿がいたりして


あの鹿は食べたのかな〜




かと思えば


道端では鹿がたわむれてたりして


飼ってるの?ってくらい近づいても逃げないし。。。









ホテルが帯広だったから毎日かなりの走行距離をこなし


中々ハードなスケジュールの四日間もようやく終わりに近づき


現場から帯広空港へ行きレンタカーを返却


しかしこのまま帰京ではなく


地元のロケ車両に乗っけてもらってまた現場戻り


今度はまだ残っている散水車と軽トラを再び帯広へ。。。



ちなみに



帯広市内から糠平湖は65キロ、、、


帯広空港から現場だと90キロ、、、


これを毎日何往復かしてました、、、




ここだけのはなし〜

オイラだけは初日に600キロ弱ほど走り

スタッフを送った別なホテルの駐車場でもう動けず、寝てました。。。

道央自動車道の藻くずにならんで良かったっす。。。




散水車を返却し、軽トラにオッサン二人でとりあえず帯広市内へ


駅の地下Pに軽トラを停め、目当ての豚丼のお店へ。


ようやく北海道グルメです。












食べ終わり、駅でお土産なんかを買って帯広空港へ



まだ30キロ以上あったりしますw


途中不自然な電車があったんで行ってみると





有名な幸福駅でした









次は久々に遊びで行きたいなぁ〜



待ってろよ北海道ーーーー