ページ

2017年7月22日土曜日

イスカ エアマットご臨終





10年位使っているイスカのインフレータブルマットが


空気を注入してもちょっと経つと


空気が抜けてしまうようになってしまいました。







イスカ ウルトラライトマットレス165





小さくなるからサーマレストのZライトより出番が多く


165っていうサイズも丁度いい。




メーカーに送って調べてもらったら


穴の数が多すぎて修理不可能と言う予想外の返答




一〜二カ所とかだと、¥1000くらいで直してもらえるんだけど


今回は無理でしたorz




しかし


流石日本のメジャーブランドだけに迅速に丁寧に対応してくれました




で折角なので新しいマット買っちゃおとか思って


色々物色




現状



サーマレスとのZライトと






イスカより長く使ってるサーマレストのインフレータブルマット120





を持っているんだけど




それぞれ一長一短があって


Zライトはコンパクト性に欠け


サーマレストのエアマットは120サイズで小さく


他にアイテム(マクラや足部分)を持つ必要がある



もう10年以上使っているから今回みたいなエア漏れの心配が若干有る事や


違うタイプを試してみたい



で探しあてたのが



klymit inertia ozone

クライミット イナーティア オゾン


と言うエアマット



346g
収納サイズ 8.9x15.2


上 イスカのウルトラライト
下 イナーティアオゾン




どこの国の製品なのか?とか一切不明なんだけど


とにかく軽く、コンパクト


アマゾンで安売りしてる並行もの(多分)をポチッたからパンクしたりしたら終了〜


かな(汗)


日本語の説明書すらないし



広げると



空気を入れると


なんとマクラ付き!


あっという間に空気は入る





インフレータブルマットって言うより


ただのエアマット


だからバルブを開けたら口やポンプで注入しないと全く空気は入らない


だからコンパクトになるんだね



次はこいつを試してみまーす




0 件のコメント:

コメントを投稿